ZENITH -ゼニス-

1865年、スイスのロックルで創業した、スイスの時計ブランドです。
ゼニスは時計の心臓部であるムーブメントを自製する、マニュファクチュールの一つであり、特にクロノメーター級の高精度を持った腕時計用キャリパー135は傑作ムーブメントとして今でも語り継がれています。

ゼニスは、時計製造において、時計製造に関わる職人たちを一つ屋根の下に集めた最初のブランドです。

ゼニスは暖かな環境や太陽の光を確保し、時計製作に集中できる環境を整えました。

同時に製造の機械化を早い段階から導入したことで、大量生産することを可能にし、事業を拡大することに成功。

10年程度の月日で、1000人を雇用する工場に発展したと言われています。
この工場では、当時必要だった懐中時計や振り子時計、海軍で使われる計測器の製造を行っていました。

1896年ごろから1920年代までは事業を拡大し、ヨーロッパ、アメリカ、アジアへ展開。
日本でも国鉄に懐中時計が採用されていた時期もありました。

日本の鉄道で採用されるほどの精度ですから、イタリア軍、アメリカ軍、ドイツ軍など、軍隊で採用されることが多かったのもうなずけます。

1999年にはLVMHのグループに入り、ルイ・ヴィトンやロエベ、ジバンシィ、タグ・ホイヤーなどが関連企業になっています。