Turnbull & Asser -ターンブル&アッサー-

言わずと知れた、セレブな男性が愛用するシャツのブランドと言えば「ターンブル&アッサー」をおいて他にはありません。

1885年の創業という歴史。

最初から上流階級向けの紳士服を取り扱い、1904年にアレッサンドラ王妃の乗馬用レインコートの注文を受けるなど、英国の上流階級からお墨付きをもらっていたクオリティ。

これはマネのしようがないほどの圧倒感です。

さらに、ミュージカルの衣装製作という経験から、紳士服業界では一般的だった「モノトーン」のドレスシャツに、ストライプや明るい配色を取り入れ、スーツの胸元を大きく変化させた立役者でもあります。

当然のように、このような変化は映画界へも波及。
あの有名な「007」でジェームズ・ボンドが着用したことから、さらにブランドの知名度が上がりました。

ターンブル&アッサーが作るシャツの大きな特徴は襟の形状にあります。
「ターンブルカット」と呼ばれる襟の形状は、ジャケットを着たときにシャツの襟がジャケットの外へ飛び出さないように、締まった印象を与えるデザインになっています。

いつでもスッキリ、キリッとした表情になりますから、ノーネクタイでも美しいシルエットを演出できます。