TOMMY HILFIGER -トミー・ヒルフィガー-

1984年、トミー・ヒルフィガーが自身の名を掲げて設立したブランドです。

トミー・ヒルフィガーは高校時代に友人と150ドルの資金でジーンズを20本売ったことが、アパレル業と関わった始まりだと言われています。

そして、1969年にニューヨーク州の北部に「ピープルズプレイス」という名のショップをオープン。
しかし7年後、トミー・ヒルフィガーが25歳のときに倒産。

このとき、トミー・ヒルフィガーは「人々が求める服が調達できない」と感じはじめ、その結果、自身でデザインすることを決意します。
ファッションに関しては独学で学び、1979年にフリーのデザイナーとして活躍します。

1984年に、自身の名前「トミー・ヒルフィガー」を社名した会社を設立。
1985年に初のコレクションを発表すると、彼の名は世界中に広まりました。

これを期に、トミー・ヒルフィガーはメンズスポーツウェアの有名ブランドとなり、2004年には従業員5500人の企業にまで成長します。

2010年、カルバン・クラインなどを手掛けるアメリカのアパレル大手「フィリップス・ヴァン・ヒューゼ」が、トミー・ヒルフィガーを取得。

現在、トミー・ヒルフィガーグループは、世界で最も認知されたデザイナーアパレルブランドとして成長しています。