PRADA -プラダ-

知らない人はいないくらい有名なブランド「プラダ」。

プラダは1913年、ミラノの皮革製品のインポートショップとして始まりました。

世界中から良質な革や珍しい素材を集め、イタリアの職人技術を使って豪華なアイテムを作り、ブルジョワに提供していました。

当然、こういった流れで展開していますから、イタリア王室の御用達にもなりミラノでも有名なショップに発展。

しかし、1958年ごろから豪華で煌びやかなイメージが時代の変化に合わなくなり、しばらく低迷期に入ります。

低迷期から20年が経った1978年、創業者マリオ・プラダの孫娘である「ミウッチャ・プラダ」がオーナー兼デザイナーに就任したことで変化が現れました。

レザーだけではなく、ナイロン素材を使ったシンプルなバッグを導入したことで大きな話題を提供。

合理的指向な女性たちに受け入れられ、ブランドが復権しました。

1989年に皮革アイテムだけではなく、婦人服の展開をスタート。
さらに、1994年から紳士服を展開し始め、ミラノメンズコレクションで発表。

その後は、メンズ、ウィメンズ、2つのラインで人気を維持しています。

現在は、LVMH傘下のブランドとして展開し、日本でも路面店舗を拡大。

ファッションだけではなく、プラダ財団としてアートスペースの運営なども手がけています。