Orobianco -オロビアンコ-

1996年、ジャコモ・マリオ・ヴァレンティーニとエリサ・ロヴァティが設立した、高級革製品のブランドです。

二人は長年にわたり、高級革製品の職人として腕を磨いていました。
ヨーロッパの高級ブランドの革製品を作り続けてきたのち、現在はイタリア勲位コンメンダの保有者となっています。

そしてMADE IN ITALY協会の会長もつとめ、現在はイタリアのミラノ近郊にファクトリーを構えています。

「オロビアンコ(Orobianco)」とは、イタリア語で「黄金」や「貴重」という意味だそう。

オロビアンコの名に恥じない、厳選された上質な革や素材。
それぞれの素材の特性を活かしたデザイン。
アイテムの豊富さ。

そして、イタリア革職人の技術を武器に展開しているブランド力。

現在でもオロビアンコの卓越した技術は、ヨーロッパの高級ブランドへのO.E.Mや別注という形で触れることができます。

オロビアンコのアイテムは、イタリアの老舗セレクトショップ「ダイ・ユア・タイ」や、イギリスの名門百貨店「リバティ」。
ヨーロッパをはじめ、アメリカや日本にも販売拠点を持ち展開されています。

日本の多くの高級セレクトショップにも、オリビアンコのバッグは置かれていますが、ほとんどはショップの別注モデル。
同じものは見つからない可能性が高いので、目にしたときが買い時とも言えます。

オロビアンコのアイテムは、卓越した技術と品質を保証しながらも、値段は同ランクのブランドの半分以下。
価格と品質のバランスがすばらしいところも、人気のある理由です。