John Comfort -ジョン・コンフォート-

1908年、イギリスのロンドンで「ジョン・コンフォート」により設立された「The Cathedral Knitting Company」が始まりです。

このとき、ハンドフレームのニットタイを生産し始めたのがタイブランドとして歴史が始まった瞬間だと言えるでしょう。

1920年には会社名を「J.Comfort and Company Ltd.」へ改名。
同じ時期から、ニットタイだけではなく「織り」や「プリント」のタイをはじめ、ポケットチーフやスカーフも扱うようになりました。

1930年代に入ると、ハンドブロックでプリントしたレジメンタルストライプのタイなど、クラシカルなアイテムを発表。

「クラシックコレクション」として、新しいアイテムを展開していきました。

過去、日本でもジョン・コンフォートにタイは人気でしたが、いつの頃からか見かけることがなくなりました。

しかし2016年、老舗タイブランドである「ジョン・コンフォート」が英国で復活。
英国で入手可能な最高級素材だけを使って、伝統的な職人気質のクラフトマンが丁寧に作っています。

そして2017年の春から、日本でもジョン・コンフォートが再上陸。
年配の方には懐かしく、若者には新しいネクタイとして、ジョン・コンフォートは英国の伝統ある味わいを私たちに教えてくれることでしょう。