INDIVIDUALIZED SHIRTS -インディビジュアライズド・シャツ-

1961年、ジョン・ラレスカがアメリカのニュージャージー州で創業した、カスタムメイドシャツ専門のファクトリーです。

創業当時から今も1枚のシャツへのこだわりを貫いており、カスタムメイドシャツの分野では、現在もアメリカ国内シェア1位を誇っています。

インディビジュアライズド・シャツは戦後のアメリカンファッション、70年代、80年代のファッションムーブメントの中で、カスタムメイドシャツを作り続けてきました。

その中でも、最も人気のあるシャツがボタンダウンシャツ。
襟元のディテール、襟元のロールや美しさ。
アメリカンシャツに重要な襟元のディテールを完璧に作り出しています。

ほぼ全ての寸法は「インチ」によって作られているため、イタリアやイギリス、日本で採寸し作られるシャツとは雰囲気が違うのも、アメリカンシャツらしさの理由でしょう。

さらに、大量生産では行わない特別な縫製を行うことで、余分なものを限りなく排除。
量産シャツでは不可能な縫製技術により、最高級のフィット感とシルエットを熟練の職人達が作り続けています。

現在は、サックスフィフスアヴェニューやニューヨークの高級百貨店、全米の高級紳士服専門店からのカスタムオーダーシャツを手掛けています。