Giorgio Armani -ジョルジオ・アルマーニ-

1975年、ジョルジオ・アルマーニとセルジオ・ガレオッティが設立したブランドです。

ジョルジオ・アルマーニは、イタリアを代表するファッションデザイナーであり、「ジャンフランコ・フェッレ」「ジャンニ・ベルサーチ」と共に、ミラノ3Gとして世界中で知られています。

ジョルジオ・アルマーニは、1934年にイタリアのピアチェンツァに生まれました。

ミラノ大学医学部に入学しますが、兵役へ召集され、そのまま大学を中退します。
兵役が終わった後、医学の道にも大学にも戻ることなく、ビジネスの世界へ入っていきました。

1957年から1964年の間、ミラノの百貨店である「ラ・リナシャンテ」にてバイヤーを務め、消費者が欲しがるデザインや素材についての経験と知識を吸収していきます。

その後、セルッティのメンズウェアのデザイナーとしてスカウトされ、スカウト先のニノ・セルッティからデザインを本格的に学びます。

1970年に、ジョルジオ・アルマーニはフリーのデザイナーとして独立。
紳士服デザイナーとして仕事をこなし、41歳になった1975年に「ジョルジオ・アルマーニ」を設立しました。

1980年代に入り、キャリアウーマン時代も後押しすることで、ファッション誌の注目を一新に集めました。

また、このころから映画の衣装協力も行うようになったことで、一層の知名度がアップしました。

現在、ホテル&リゾート事業をスタートし、「アルマーニ・ホテル・ドバイ」をオープンしています。