DIOR HOMME -ディオール・オム-

フランスのファッションデザイナーである「クリスチャン・ディオール」が創立したメンズラインが「ディオール・オム」。

ディオール・オムは「クリスチャン・ディオール」の2001-2002秋冬パリコレクションから発足したメンズラインです。

ディオール・オム発足以前にもディオールには「ディオール・ムッシュ」というメンズラインがありましたが、この時から「ディオール・オム」がディオールのメンズラインとなりました。

ディオール・オムはファーストシーズンから、黒を基調にしたレザータキシードや細身のジャケットを中心とした「タイト」なシルエットを発表。
細身のデニムやスキニージーンズも大ヒットし、世界のメンズファッションにセンセーショナルを巻き起こしました。

ディオール・オムのスタイルはトレンドを生み出し、日本の雑誌にも取り上げられることが増え、その勢いは現在も続いています。

現在、ディオール・オムは、服飾やバッグ、革製品は宝飾品をはじめ、時計やコスメ、香水までを幅広く展開。
ほぼすべてのアイテムが自社製造販売、もしくは系列会社の製造販売という展開を行っています。
(サングラス、メガネフレームはイタリアのサフィロ社のOEM供給品を展開。)