DENTS -デンツ-

世界最高級手袋のブランドと言えば「デンツ」です。

デンツは1777年、イギリスのウースターで「ジョン・デント」により創業したグローブブランド。

始まりは、ジョン・デントが手袋のカッティングをしたころから始まったと言われています。

革の鑑別、裁断の技術が天才的だったデントが作る手袋は、手にはめていることを忘れるくらいのフィット感を持つことから「シークレットフィット」と呼ばれほどの名声を得ていました。

デントは、二人の息子と共に「デンツ」を順調に成長させ、1833年までに、ウースターとロンドンの工場に133人の職人を抱える会社へと成長していました。

デンツは早くから海外への輸出を開始していたため、ヨーロッパはもとより、アメリカやアジア、オーストラリアなどの高級店でも扱われ、最高のフィット感から、特に富裕層の人気を集めました。

そしてデンツにとって大きなターニングポイントとなったのが、1953年「エリザベス二世 載冠式用手袋」の依頼を受けたことでしょう。

この時をきっかけにして、より名声は高まり、世界最高級のグローブブランドとしてより広く認知されるようになりました。

現在でも、1777年にデントが創業したときから変わらないクラフトマンシップは受け継がれ、抜群のフィット感は生き続けています。

デンツは手袋以外にも、ベルトやハンドバックなどの革小物、帽子やスカーフなども展開しています。