American traditional -アメリカン・トラディショナル-

アメリカ東部の伝統的な服装の総称が「アメリカン・トラディショナル」です。

日本では「アメトラ」「トラッド」などと呼ばれることもあります。

アメリカン・トラディショナルの代表的なファッションには、「アイビー・ルック」「アイビー・リーグ・モデル」のスーツがあります。
共にアメリカ型背広の原型と言われ、ブランドとしては「ブルックスブラザーズ」が商品化した「ナンバーワン・サック・スーツ」が有名。

アメリカの気候や合理主義的影響を受け、スーツの原型と言われる「ブリティッシュ・トラッド」に比べ、簡易化やカジュアル化が行われ現代のシルエットになっています。

アメリカン・トラッドに用いられるアイテムとしては、
・Pコート
・ダッフルコート
・I型のジャケットにセンターベント、肩パッドなし
胸に校章やエンブレムが着いていることが多い
・シャツはオックスフォード生地やボタンダウン
・ネクタイは向かって右下がりになっているアメリカ的なレジメンタル柄
・パンツにはチノパン
・革靴にはスリッポンやペニーローファー、コインローファーが多い

ただし「アメリカン・トラディショナル」と言っても、アメリカ全体を表すファッションではないことに注意が必要です。
アメリカ西部では、また違った服装が伝統的であることを覚えておくといいでしょう。