ヴィターレ・バルベリス・カノニコ – VITALE BARBERIS CANONICO

ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、1663年の古文書「取り立て税共通記録」に記録が残る、350年以上の歴史を持つ、イタリアのファブリックメーカーです。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、ビエラ近郊にあるトリヴェロ地区に広大は工場を持っています。

紡績から仕上げまでを全て自社で管理、コントロールし、近代的なシステムと昔ながらの工法を融合しながら、膨大な量の高級紳士服地を生産しています。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコの発表によると、年間約800万メーターの服地を生産。
スーツに換算すると、なんと約270万着分ということです。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコの高級紳士服地は、素材にこだわり、自社でのクオリティーを徹底的にコントロールしています。

全工程で湿度を80%に保つ。
仕上げに使う大量の水を自社で、ほぼ100%浄水し再利用する。

服地を作ることだけではなく、環境へも配慮しながら、高品質な服地を作ることに専念しています。

このような活動と高級服地の提供により、世界中から高い信頼を集めることで、ヴィターレ・バルベリス・カノニコはイタリアを代表する「ミル」のひとつと呼ばれているのです。