テーパードパンツ

テーパードとは「次第に細くなっていく」という意味であり、ファッション界では、先が細くなるシルエットを表しています。

テーパードパンツは、この意味の通り、裾に向かってシルエットが細くなるパンツのこと。
スリムパンツと似ていますが、太股の部分がスリムパンツのように細くなく、テーパードパンツには少しゆとりがあるようになっています。

テーパードパンツの代表的なものには、
・チノパン
・カラーパンツ
・デニム

というように、ジャケパンスタイルに合わせやすいパンツに多く見られます。

テーパードパンツは、腰から太股までにゆとりがあるので、スキニーやスリムパンツを選べなかった人も快適にはけます。
また、テーパードパンツは足を細く、長く見せる効果もありますので、きれいめ路線を狙いたい人にもぴったりです。

テーパードパンツは、クロップド丈を選ぶとコーディネートがしやすくなります。
すっきりとした印象を作りやすいですし、だらしなくなることがないので、安心してどんなシーンにも着用していくことができます。

テーパードパンツには、スエット素材のものも出てきていますので、ぴったりとしていながら、リラックスした気分で履いてみたい方には、大変おすすめできるアイテムとなっています。