セーター

セーターは毛糸などで編んだトップスを指します。
「スエーター(sweater)」とも呼ばれます。

頭からかぶるプルオーバータイプと前開きのカーディガンタイプがありますが、日本ではプルオーバータイプを指します。

多くの人はニットと聞くとセーターを思い浮かべると思いますが、ニットは1本の糸でループを作りながら編んだ生地です。

帽子、マフラー、セーターなど、ニット素材を使ったアイテムはたくさんあります。

ニット素材の中でもウールやカシミアを使ったセーターは肌触りがよく、保温性に優れています。

秋冬のコーディネートで欠かせないセーターは、ジャケットとの相性も抜群です。
シックで上品な組み合わせをいくつか上げてみました。

その1.
ジャケットのインナーにブラウンのセーターを取り入れて、大人の優しさを演出。

その2.
黒のタートルネックセーターにグレーのスーツ、黒と同系色のコートを羽織ればシャープで男らしい着こなしに。

その3.
Vネックのセーターにシャツを合わせた重ね着のファッションには、ぜひネクタイでメリハリを。

また秋冬はつい暗い色で揃えてしまいがちです。
暗くて地味な印象を避けるためにも、白などの明るめのセーターを意識して着こなしましょう。