イタリアンクラシコ

イタリア製の高品質なクラシックスタイルをコンセプトとした、「クラシコ・イタリア」仕様をテイストに持つスーツやジャケット、パンツやシャツなどを「イタリアンクラシコ」と呼んでいます。

そもそも「クラシコ・イタリア」に関しては、クラシコ・イタリア協会に所属する会社の製品のみを「クラシコ・イタリア」と呼ぶことができ、それ以外のものを「クラシコ・イタリア」と呼ぶことはありません。

クラシコ・イタリアへ加盟している代表的なブランドとしては、

・ブリオーニ
・ルチアーニ
・イザイア
・キートン

などがあります。

これらの高級ブランドが毎年2回、イタリアで催される見本市に出品するスタイルに影響を受けたものが「イタリアンクラシコ」と呼ばれ、雑誌などから普及することになりました。

特に現在の日本では「クラシコ・イタリア」テイストを持ったスーツやジャケットが多く存在しています。

クラシコ・イタリアの特徴としては、

・ウエスト位置を特徴としたセクシーなシルエット。
・ハイゴージ。
・比較的高い位置の釦。
・ウエストから裾にかけてのドレッシーなフレアードライン。

などがあります。

ディテールを見ていくと、ほかのテイストにはない特徴があります。

・3釦の1つ目は、ラペルの下げ止まりより2cmほど下
・袖釦は、あえて5mm程度釦同士を重ねて立体的に
・高級仕立ての代名詞である本台場仕立て

これらの特徴やテイストを持つスーツやジャケットを広く「イタリアンクラシコ」と呼んでいます。