アルバート・サーストン -Albert Thurston-

1820年、ロンドン、ヘイマーケットのパントン・ストリートにオープンした、紳士用サスペンダーとベルトのショップです。

ちなみに、サスペンダーを英国では「ブレイシス」と呼びます。

現在、アルバート・サーストンは、高級紳士用アクセサリーブランドとしての地位を確立しています。

また、アルバート・サーストンは、ファクトリメーカーとしての顔もあります。

・ギーブス&ホークス
・ハケット
・ターンブル&アッサー
・オースチン・リード
・トーマス・ピンク

など、英国で有名なブランドに、サスペンダーをOEM提供しています。

アルバート・サーストンの愛用者には、

・国王
・王子
・大統領
・俳優

といった著名人が多く、俳優のマイケル・ダグラスが映画「ウォール・ストリート」でアルバート・サーストンのサスペンダーを付けていたのは有名な話です。

アルバート・サーストンは、丹念な手作業でアイテムを生産しています。
地元での生産にこだわり、熟練の職人たちによって、妥協のないアイテムが作られています。

創業当時から変わらない品質を提供しつづけるアルバート・サーストンは、紳士になくてはならないブランドだと言えるでしょう。