靴にこそダンディズムが現れる

今朝、ダンコレ®のサロンに向かう途中、気になる場面に出くわしました。 それは、、、   ジャケパンスタイルはOKでも、、、 年齢にして30代のビジネスパーソンだと思います。 さっそうと歩く姿とジャケパンスタイルがとてもフィットしていて、フィッターとしてジャケパンスタイルを何百何千と見てきた私でも「この方はデキるな」と思わせる着こなしでした。 しかし、、、 ジャケパンスタイルが様になってい

覚えておきたい靴ひもの結び方

ひとつ質問です。 女性が男性を見るとき全体の雰囲気やネクタイ、腕時計以外に注目する部分があると言われています。 女性のみならず、男性同士の商談の場でも対話するビジネスパーソンを値踏みするかのようにこのパーツを注視するとも言われています。 できるビジネスパーソンからはスーツよりもここにお金をかけろ、とも。 それはどこでしょう? 答えは・・・   足元、靴です “良い靴を履きなさい。 良い靴

BOTTEGA VENETA -ボッテガ・ヴェネタ-

1966年、北イタリア・ヴェネト地方にあるヴィチェンツァにて、モルテド夫妻が創設した高級革製品ブランドです。 ボッテガ・ヴェネタは「ボッテガ(工房)」の名の通り、手作業により最高級の革を使い靴やバッグを作っています。 熟練した革職人が伝統と深く染み込んだクラフトマンシップの元、丁寧に、そして滑らかになめされた革を使ったアイテムは、「まるでシルクのようだ」と形容する人もいるほど。 革紐で編み込まれた

Berluti -ベルルッティ-

イタリアの指物師だったアレッサンドロ・ベルルッティは靴作りを学びます。 その後、サーカス団の靴や道具を作りながらヨーロッパ各地を転々とし、パリに到着したとき、紳士靴工房を開いた1895年がベルルッティの始まりです。 その後、アトリエブティックをモンダボー通りでオープンしたことから徐々に人気を獲得していきました。 その後、創業者一族の四代目である、オルガ・ベルルッティが就任すると、ベルルッティに新し

【保存版】オーダーシューズを注文する時の流れと注意点

オーダーシューズを作るなら、失敗はしたくありませんよね。 オーダーシューズは、作る側も慎重を期して万全の配慮をもって政策に当たりますが、作ってもらう側も注意すべきことがあります。 オーダーシューズを作る際の、注意すべきこととは? また、知っておいた方が良いこととは? この記事では、オーダーシューズを作る時、知っておいた方が良いオーダーシューズ製作の流れや製法の種類、試し履きの時の注意、足のトラブル