Berluti -ベルルッティ-

イタリアの指物師だったアレッサンドロ・ベルルッティは靴作りを学びます。 その後、サーカス団の靴や道具を作りながらヨーロッパ各地を転々とし、パリに到着したとき、紳士靴工房を開いた1895年がベルルッティの始まりです。 その後、アトリエブティックをモンダボー通りでオープンしたことから徐々に人気を獲得していきました。 その後、創業者一族の四代目である、オルガ・ベルルッティが就任すると、ベルルッティに新し