BOTTEGA VENETA -ボッテガ・ヴェネタ-

1966年、北イタリア・ヴェネト地方にあるヴィチェンツァにて、モルテド夫妻が創設した高級革製品ブランドです。 ボッテガ・ヴェネタは「ボッテガ(工房)」の名の通り、手作業により最高級の革を使い靴やバッグを作っています。 熟練した革職人が伝統と深く染み込んだクラフトマンシップの元、丁寧に、そして滑らかになめされた革を使ったアイテムは、「まるでシルクのようだ」と形容する人もいるほど。 革紐で編み込まれた

Orobianco -オロビアンコ-

1996年、ジャコモ・マリオ・ヴァレンティーニとエリサ・ロヴァティが設立した、高級革製品のブランドです。 二人は長年にわたり、高級革製品の職人として腕を磨いていました。 ヨーロッパの高級ブランドの革製品を作り続けてきたのち、現在はイタリア勲位コンメンダの保有者となっています。 そしてMADE IN ITALY協会の会長もつとめ、現在はイタリアのミラノ近郊にファクトリーを構えています。 「オロビアン

HERMES -エルメス-

1837年、ティエリ・エルメスが高級馬具の製造工房として開業したのが始まりです。 エルメスは1867年、第2回パリ万博の馬具部門で銀賞受賞。 そしてこのとき、銅賞には「ルイ・ヴィトン」が入っていたのも驚きです。 1880年に、エルメスの2代目「エミール・シャルル・エルメス」顧客へ直接販売を行うためのブティックをオープン。 これを機に、従来の製造・卸だけの商売から脱却しました。 1892年には、馬の

【保存版】オーダーシューズを注文する時の流れと注意点

オーダーシューズを作るなら、失敗はしたくありませんよね。 オーダーシューズは、作る側も慎重を期して万全の配慮をもって政策に当たりますが、作ってもらう側も注意すべきことがあります。 オーダーシューズを作る際の、注意すべきこととは? また、知っておいた方が良いこととは? この記事では、オーダーシューズを作る時、知っておいた方が良いオーダーシューズ製作の流れや製法の種類、試し履きの時の注意、足のトラブル