Paul Smith -ポール・スミス-

1970年、イギリス・ノッティンガムにセレクトショップをオープン。 そこでは、いち早くマーガレット・ハウエルやケンゾーを扱うセレクトショップとして名を広めた。 1970年半ばから、ポール・スミス自身がデザインしたオリジナル・シャツの販売を開始。 オリジナルアイテムのネクタイやシャツは評判になり、イギリス国内にポール・スミスの名が広まっていきました。 ポール・スミスはメンズウェアブランドとして始まっ

Coach -コーチ-

1941年、アメリカのニューヨーク・マンハッタンで創業した、高級皮革製品メーカーです。 社名の頭文字である「C」のモノグラム柄は有名ですね。 主に30歳前後の女性に人気が高いブランドです。 Coachという社名は「乗り物」を意味しており、馬車の代名詞「コーチ(Kocs)」というハンガリーの都市名である。 コーチは創業当初「野球のグローブ」の革を使った鞄を生産する小規模な会社でした。 この頃は年配の

dunhill -ダンヒル-

1880年、イギリス・ロンドンにて、馬具専門製造卸売業として創業したのが始まりです。 1893年、アルフレッド・ダンヒルが父親から家業を引き継いだことで、事業を拡大。 衣類や小物、後にダンヒルのコンセプトでもある「自動車旅行用品」を売り出し、成功を手にします。 ダンヒル商品の多くは「モートリティーズ」というキーワードで1つのコンセプトになっています。 「モートリティーズ」とは「自動車(Motori

TUMI -トゥミ-

日本でも有名なバッグブランド「TUMI」。 デザイン性と機能性を兼ね備え、豊富なバリエーションも展開しているので、何かと便利に使えるバッグブランドです。 TUMIは1975年にアメリカで創業したブランド。 「TUMI」というブランド名の由来は、ペルー神「トゥミ」にちなんで名付けられたと言われています。 TUMIの特徴は、デザイン性と機能性を兼ね備えていること。 そして、トラベル、ビジネス、カジュア

ルイ・ヴィトンの財布はメンズもOK?それともNG?

圧倒的な知名度、そして人気のブランドと言えば「ルイ・ヴィトン」。 多くの大物アーティストやアスリートが使っていることでも有名です。 そんなルイ・ヴィトンですが、どうもレディース用のイメージが強いと不安をお持ちの男性もチラホラいらっしゃるとか。 特にバッグよりも財布に関しては「男性が持っても大丈夫?」と悩まれることが多いようです。 実のところ、ルイ・ヴィトンの財布で男性が持てないのは「ガマ口」財布だ

NIXON -ニクソン-

1998年、アメリカでスタートした腕時計ブランド「ニクソン」。 ニクソンが展開する腕時計は、スポーツ系腕時計ですが、他のスポーツ系腕時計と違った特徴があります。 その特徴とは何かというと、スポーツ系腕時計で多いゴム製バンドや、デジタル表示を持つ時計が少ないというところ。 従来のスポーツ系腕時計とは一線を画し、メタル製バンドのものが多く、時間の表示もデジタルよりも「針」のものが多いのが特徴でしょう。

もうチャラくない!ドルガバの財布でメンズもラグジュアリーに変身

DOLCE&GABBANA、通称「ドルガバ」ですが、まだまだラグジュアリーな高級感よりも「チャラい」印象をお持ちの方が多いようです。 仕方がないのですが、あえてその理由をお話しておきますと、2012年8月まで続いていた「D&G」という製品ラインが原因だと言えます。 同時期、Tシャツの胸元へ「D&G」と大きなロゴが描かれたデザインを好んだのが「お兄系」「ギャル男系」と呼ばれる