オシャレが上達するストライプジャケット モテジャケ®

    今回のジャケジレは英国ブランド Abraham Moon (アブラハム・ムーン) の生地でお仕立てしました。   MOONはハリスツイードと共に、 ウール業界を担ってきた 歴史あるブランドです。   主張の強いはっきりした 個性的なストライプ柄です。   非常に存在感のあるストライプで 会う人会う人に強く印象付ける 力のある生地です。 &n

MACKINTOSH -マッキントッシュ-

1823年、英国のチャールズ・マッキントッシュが設立したブランドです。 マッキントッシュは、今もレインコートが有名なブランドです。 英国では、今でも「レインコート」の総称として「マッキントッシュ」と呼ばれているくらいです。 マッキントッシュのレインコートは、馬車が街を行き交っていた時代、雨に悩まされていたロンドンの人たちに、新しいコートとして受け入れられました。 それまでは、布に油を染み込ませ防水

Gieves & Hawkes -ギーブス&ホークス-

ギーブスは1785年に設立。 ホークスは1771年に設立。 そして、1975年、ギーブスとホークスが合併したことで「ギーブス&ホークス」が誕生しました。 ギーブスは1785年当時、ジョージ3世から王室御用達を受けて200年以上に渡り、今も御用達が続いている老舗です。 もともとギーブスは海軍のテーラーとして有名になり、 ・ネルソン提督 ・デヴィッド・リヴィングストン ・ヘンリー・モートン などが顧客

ワイドカラー

ワイドカラーは「ウインザーカラー」とも呼ばれています。 この呼び名は、1920~1940年代にファッション界へ大きな影響を与えた「英国ウインザー公」が、好んで着ていたシャツのカラーが「ワイドカラー」だったことから、こう呼ばれています。 このカラーは、肩幅がある、がっちりとした体型に似合うタイプ。 タイはウインザー公が結んでいたと言われている「ウインザーノット」がよく似合います。 ウインザーノットは

ブリティッシュスタイル

ブリティッシュスタイルとは、メンズスーツのスタイルであり、スーツのルーツである英国の形です。 スーツの基本形でもあるブリティッシュスタイルは、スーツだけではなく紳士向けのファッションに大きな影響を与えたスタイルだと言えるでしょう。 そんなファッションを代表するブリティッシュスタイルには、次のような特徴があります。 (1)仲間意識を持つ 過去、英国ではスーツは特定階級の一員であることを示すものでした

FINTEX of LONDON(フィンテックスオブロンドン)

ダンコレでは、“Made in Italy,Tailored in Japan.”にこだわり、ジャケパンスタイルをご提案させて頂いていますので、イタリアのインポート生地をメインで取り扱っています。 しかし、オーダースーツの場合等、ご要望に応じて、英国のブリティッシュスタイルもご提案させて頂きます。 特にオーダースーツのお仕立てを長いことされていらっしゃる社長様はブリティッシュスタイルを好まれる傾向