スーツの基本形

スーツには3つの基本形があると言われています。 スーツの原型と呼ばれている「イギリス」。 そして「アメリカ」。 現在のスーツの王道とも呼べる「イタリア」。 それぞれの特徴を紹介していきます。 (1)イギリス 19世紀にスーツの原型がイギリスで生まれました。 その後19世紀後半から20世紀にかけ、スーツは貴族階級だけのものではなく、ビジネスウェアとして着用され始めます。 イギリスのスーツは、現在でも

スーツの色で与える効果、理解してますか?

アメリカのオバマ大統領や日本の安部首相が着けているネクタイをよ~く見てみると、その日に行うタスクによって、色を使い分けていることに気づきます。 彼らがリーダーとして多くの人々から支持されているのは、リーダーシップがあることはもちろん、カラーコーディネートを上手く使い分けているのも、大きな理由のひとつです。 『人は見た目が9割』 なんて言葉がありますが、色から受ける影響は大きく、私達は、無意識に相手