CITIZEN -シチズン-

1918年に貴金属商であった「山崎亀吉」により「尚工舎時計研究所」として創業。 その後、1924年に懐中時計「CITIZEN」の発売が、後の「シチズン」ブランドの発端となりました。 「シチズン」の名は「市民に親しまれるように」という意味から付けられた言われています。 1930年になると、会社組織として「シチズン時計株式会社」が設立。 1938年、戦時中には「敵性語規制」により、会社名を「大日本時計