オーダースーツで開業を考えたとき必要なコトNo.1

  開業に必要な準備を理解する   世間にオーダースーツショップは非常に増えました。 低価格競争も激しくどこもが利益を確保するのに苦労している現状です。 そんな中でも個人で開業してがんばっている人もいます。 副業としてオーダースーツを販売している人もいます。   では実際にオーダースーツで開業するときに 用意しなければいけないものは何があるのでしょうか。  

屈伸体補正について

屈伸体補正について 背中が曲がっている姿勢の方 前の裾が左右に開いている (後ろに裾が逃げている) 背中の裾がだぶついている (ベントがだぶついて重なる) 通常の裾の納まり   屈伸体の裾・開いている     屈伸体の背中 裾回りがだぶついて重なる     打ち合い量が変化するので加減が必要です。 ダンディズムコレクション山下

反身体補正について

反身体 身体が後ろへ反っている姿勢の方   前裾がハネている   片方の前身ごろを下へずらして 前裾のハネが納まる位置をみる   ずらした前身ごろは まっすぐ落ちて納まっている     打ち合い量が変化するので反身体補正値分の加減が必要な場合があります。 ダンディズムコレクション 山下