時代を越えて届いたヴィンテージ生地・オーダージャケット

今は生産されていない希少価値のあるヴィンテージ生地でお仕立てしたオーダージャケットが仕上がってまいりました。 今回のジャケット生地はイタリアで伝統的な織機(しょっき)で作られた生地です。 ゆっくりと時間をかけて織られた生地は重厚感のある落ち着いた雰囲気を持っています。 そして色の出し方、柄のデザインなどは現在ではあまり見ることのできない珍しい柄です。 ファッションのトレンドは移り変わると思われがち

ヴィンテージ生地の知られざる秘密

オーダーの醍醐味、と問われる時、思い浮かぶものは何でしょう? 私自身の考えではありますが、1つは着心地かな、と思います。 フィッターという立場からすると納品したジャケットやスーツがお客さまの身体にフィット。 その瞬間のお客さまの笑顔は最高のご褒美になります。 そして醍醐味のもう一つは生地選び。 ゼニアやロロピアーナ、ドーメルに御幸毛織などメーカー渾身の生地からお客さまに相応しい一枚を選び抜いた時