出張時、ズボンプレッサーがなかったら?

このコラムをご覧になっている、ということはジャケパンスタイルや スーツスタイルで出張の機会もある、と想像していますが、いかがでしょう。 もし出張の機会があるなら、あるいは出張の機会がなくとも ズボンプレッサーがない、ということはあるかと思います。 そこで紳士の嗜みとしてズボンプレッサーがない場合のパンツの手入れに関してお話したいと思います。 これまでよりもパンツの手入れが楽しくなれば、幸いです。

アイロンの直アテに注意!

ジャケットのお手入れでスチームをあてることでシワが幾分は取れるとしても、 アイロンをあてたいときもあるかと思います。 そこで、アイロンのあて方についてお話したいと思います。 直アテは基本NG 生地によるのですが、基本的にジャケットへのアイロンがけは、あて布の利用が必須です。 アイロンを直接生地にあてると表面が潰れてしまい、 テカテカしてしまうからです。   家にいるときならばいいのですが

国立オペラ座にふさわしい装いは?

オーストリアのウィーンに滞在したとき、国立オペラ座でオペラを観劇することになったそうです。 ウィーン滞在は飛行機の関係で立ち寄ることになったため。 本来の目的は、知人との旧ユーゴスラビア圏散策だったのですが、、、 あるものを持っていたため格式高い国立オペラ座にも入場することができたのだとか。 そのあるものとは、一体? それは、ジャケットです ラフな格好での海外でもあると重宝するアイテムがジャケット