着るだけでダンディになれるジャケジレ!ゼニア トロフェオカシミヤ

ゼニア・トロフェオカシミヤ生地でお仕立てした ジャケジレが仕上がって参りました。   ブラウンベースにドット柄の生地は落ちついた雰囲気に カジュアル感がプラスされたまさにダンディな大人の雰囲気です。       そしてイタリアの高級生地ブランドエルメネジルド・ゼニアの生地の中でも 一般にはなかなか手に入らない TROFEO-CASHMERE(トロフェオ・カシ

ストローナ迷彩生地ジャケパン

今回は、イタリア製生地のTessil strona(テッシルストローナ)の 迷彩生地で仕立てたジャケパンスタイルのご紹介。     テッシルストローナのブラックの迷彩生地で ジャケットとジレを。     テッシルストローナは、1966年にイタリアの ヴァレ・モッソ地区で設立された最高級の生地が揃った、 世界中のサルトから愛されているメーカーです。 &nbsp

ダンコレスタイル・チェルッティ・ホームスパンオーダージャケジレ

  イタリアのビエラ地区で、設立された高級服地メーカー、 CERRUTI(チェルッティ)の生地を使用してジャケパンスタイルをお仕立て。     糸の生産から服地の製造、製品の販売までを一貫して行っているチェルッティ。     有名ブランド、ゼニアやロロピアーナに並ぶイタリアのブランドです。       しかし、有名ブラ

チェルッティ・ホームスパンオーダージャケジレ

チェルッティ(CERRUTI)の生地で仕立てたオーダージャケットとジレが仕上がりました。   ジャケットとジレ生地のデザインは、チェルッティのイメージにピッタリな カーキのツイードチェック。   グレー地にグリーンをトッピングしたホームスパン生地が全身イタリア親父の雰囲気。   ざわついた街中のカフェでも一人だけ読書を楽しみゆったりとした時間が流れている、まさにそんな

gilet -ジレ-

ビジネススーツから大学生のカジュアルファッションまで、今や定番になったアイテム「ジレ」。 同じような形で ・ベスト ・チョッキ ・ウエストコート などの呼び名もある衣服です。 基本的にはインナーシャツとアウタージャケットの間に着る、袖のない中衣をフランスでは「ジレ」と呼んでいます。 日本で使われる「ジレ」には、フランスでの「ジレ」と同じように中衣としての性格が強いため、背中の生地にこだわりが少ない

【ジャケパン】持っておきたい5つのインナーとシーズン別の選び方

ジャケパンと言えばその名の通り、メインはジャケットとパンツですがこの二つが重要だということは、皆さんご存知でしょう。 一方で、あまり注目を浴びないのですが、同じくらい注意を払って頂きたいのが「インナー」。 ジャケットやパンツは、毎日違う物を着るのは難しいもの。 一方でインナーは数を揃えやすいですし、同じパンツとジャケットでも、中に着ているワイシャツが違うだけで、コーデの印象も変えられます。 そんな