ダンディズムを磨くひとりの時間

ダンディズムを嗜む男性であれば自分ひとりのお気に入りの時間をお持ちなのではと想像していますがいかがですか? もしかしたらひとりの時間を楽しむ方もいらっしゃるかと思い、ひとりの時間について書いてみたいと思います。 お気に入りの、ひとりの時間は… 一日の終りに ブラシをかける時間です 家に帰り、ジャケットを脱ぐ。 ハンガーにジャケットをかけると馬毛のブラシを取り出し、 優しく払うようにブラシをかける。

同じ色でも素材で変わるジャケットの色気

ジャケットやスーツのオーダーを嗜むにつれてふと気づくことがあります。 クローゼットを眺めているとどうもネイビーばかりだな… あるいは、茶系が多いかな…という具合にです。 色は好みもありますし、パーソナルカラーという視点もありますから、 ある程度偏るのは致し方ないところだと考えています。 そこで色は同じなのだけれども違ってみせる、 オーダーならではの解決策を今日はお伝えしたいと思います。 その方法は