エレガントかつカジュアル!遊びの効いたポケットチーフは?

ポケットチーフといえば普段遣いのジャケットやスーツにアクセントを加える重要なアイテム。   同じジャケットでも表情を変えてくれるので重宝します。   ポケットチーフは折り方を変えるだけでも雰囲気を変えてくれるので本当に便利です。   そこで今日は、オンでもオフで使えるカンタンな折り方を紹介します。   エレガントかつカジュアル!遊びの効いた折り方といえば?

カーディガン

カーディガンの名前の由来はクリミア戦争に遡ると言われています。 英国陸軍の旅団長であった「第7代カーディガン伯爵ジェイムズ・ブルデネル」が、戦争で負傷した人が服を着脱しやすいものはないかと考案。 保温性が高く、重ね着として着用されていた「Vネックセーター」を、前開きにしてボタンで留めるようにしたのが、伯爵の名前を由来とするカーディガンの始まりだと言われています。 前開きにすることで、負傷した人も服

センタープレス

センタープレスとは、パンツの裾中央に入った真っ直ぐな折り目のことを呼びます。 センタープレスは、裾に入った縦のラインが強調されることで、脚を長く見せる効果があるのが人気の秘密。 男女に関係なく人気の定番デザインであり、フォーマルなシーンやビジネスシーンで最も使われるデザインです。 センタープレスから受ける印象は、すっきりとして信頼感があり落ち着いた印象でしょう。 そのため、昔からスーツの定番アイテ

ポケットチーフ

ビジネスシーンやフォーマルシーン、カジュアルでもジャケットを着ているときには、胸元を華やかに演出してくれるのが、ポケットチーフです。 ポケットチーフは「ポケットハンカチーフ」の略称です。 また、現在は「チーフ」と呼ばれることもあります。 英語では「ポケットスクエア」と呼びます。 ポケットチーフが礼装にかかせないアイテムとなったのは、フランス革命後の19世紀にさかのぼります。 19世紀に燕尾服やモー

チェスターコート

秋冬のコーディネートに大変便利なのが「チェスターコート」です。 チェスターコートはビジネスシーンにも、カジュアルシーンにも使いやすく着回しやすいコートと言えるでしょう。 チェスターコートは丈が少し長めのコートで、一般的には膝丈くらいが標準的です。 英国で19世紀に始まり流行したコートで、元は貴族が着用していたものと言われています。 その流れから日本でもフォーマルなシーンで着用することから始まりまし

ボタンダウンとは。ビジネスシーンでもOK、NG?正しい着こなしはコレ

ボタンダウンとは、Yシャツの衿の先端にボタンがあるものを、このように呼びます。 もとは、アメリカの「ブルックス・ブラザーズ」が販売した商品で、販売当時は「ポロ・カラー・シャツ」と呼ばれていました。 このネーミングからも想像できるとおり、乗馬競技のポロ用に作られたシャツがヒントになっています。 激しく動くことでシャツの衿がバタつき邪魔になるのを防ぐため、衿にボタンが付けられたのが始まりです。 「ポロ

セミワイドカラー

セミワイドカラーとは、イギリス上流階級の人々の気品が漂うシャツのカラーです。 オーソドックスな英国スタイルが似合うカラーであり、カラーの角度が100度以上あるものを「セミワイドカラー」と呼びます。 セミワイドカラーは、数多くあるドレスシャツの中でも人気が高く、英国式の定番である「ウィンザーノット」と呼ばれるネクタイの結び方がぴったりなカラー。 首回りがスッキリ見えるという特徴があるので、好印象を与

ステンカラーコート

ビジネスシーンで使いやすいコートの代表格です。 ステンカラーとは、第一ボタンを留めたままでも、外した状態でも着られる襟を持っていることが特徴。 襟の後ろが高くなっており、前に行くほど襟がコンパクトになるデザインは、ステンカラーコートにしかないシルエットです。 ステンカラーコートは、膝上丈のものが多く、直線的なシルエットのためスタイリッシュに見えるので、ビジネスマンにも選ばれるコートです。 ステンカ