ゼニア・トラベラーデニムでお仕立てしたベージュのデニムスーツ

ゼニアの中でも新作中の新作が入荷致しました! 通常デニムとはコットン(綿)にインディゴ染料を載せて製造しますが、ウール素材にインディゴ染めをしたものがウールデニムです。 一般的にデニムがコットン中心なのは通常インディゴ染料がウールには馴染みにくいためでもあります。 ゼニアのテクノロジーはそれを可能にしました。 ゼニアのトラベラーはシワになりにくい生地で有名です。 その名の通り旅行者、出張者にとって

ゼニアの着心地で出張でもシワになりにくい トラベラーオーダースーツ

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の TRAVELLER(トラベラー)生地でお仕立てしたスリーピーススーツが 仕上がって参りました。       グレー寄りのネイビーはネイビーのフォーマル感と グレーのカジュアル感がバランス良く、 パープルのストライプがダンディな色気をプラスしています。   デザイン性あふれた生地にパープル寄りのボ

ゼニアトラベラー・ボルドージャケジレとオーダーシューズ

エルメネジルド・ゼニア (Ermenegildo Zegna)の TRAVELLER(トラベラー)で ジャケジレをお仕立て。 ボルドーチェックの 個性的なカラーですが ゼニアの生地の赤ん坊の肌のような やわらかさと自然な光沢が 上品さも兼ね備えた贅沢な一品です。 裏地もピンク系のペイズリーを 大胆にあしらった表生地に 負けず劣らずのインパクトの高い ものを使用しています。 TRAVELLER(トラ

ネイビーチェックジャケット・ゼニアzegnaトラベラーtraveller

  本日ご紹介するのは、お客様のお仕立て分です。   エルメネジルド・ゼニアのトラベラー(TRAVELLER)で仕立てた ジャケットとジレに、白デニムをコーデした爽やかなジャケパンスタイル。   エルメネジルド・ゼニアの生地の中でもトラベラー(TRAVELLER)は その名の通り旅行者、出張者など長時間の移動にもシワがよりにくい 強撚糸と呼ばれるシワからの復元力に非常

世界中のメディアが絶賛!ワンランク上の男性が好むエルメネジルド・ゼニアとは? 

世界中のメディアが絶賛!ワンランク上の男性が好むゼニアとは? 徹底的なこだわりを持ち、世界中の目利きをうならせ続けているイタリアブランドのゼニア。 一度羽織ると途端に他のスーツが色あせて見えるほどのしっとりとした着心地と自然な光沢感。 まさにワンランク上のあなたに相応しいブランドです。 今回はそんなゼニアについてご紹介します。   エルメネジルド・ゼニアとは エルメネジルド・ゼニアは10

オーダーでジャケットを作るなら?タリア・ディ・デルフィノとゼニアを比べると

ハイクラススーツの代名詞と言えば、『エルメネジルド・ゼニア』。   世界各国のエグゼクティブから支持され、世の男性の憧れの象徴でもあります。   ゼニアの特徴といえばその光沢感とラグジュラリー感ですが、 スーツのみならずジャケット単体としても、その存在感は見るものの目を奪います。   スーツだけでなくジャケパンスタイルを大人のオシャレとして嗜むあなたなら、 もうすでに

ジャケットにオススメ ダンコレセレクト・ゼニア生地

2018/AW生地が続々と入荷中です。 エルメネジルド・ゼニア、 〇上品オヤジをイメージ作る ブラウン・ベージュのツィード   〇個性派オヤジを作る毛足の長い ブラックのアルパカ×ウール   〇モテカワイイやわらか ウール×カシミヤ ブロックチェック   〇シンプルにカラーで個性の強い ウール ボルドーピンヘッド   〇オシャレオヤジのアイコン ウール ブラ

ゼニアのジャケット生地 2017AW

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)のジャケット生地、2017AW 生地のご紹介です。 ・HERITAGE(ヘリテージ) 1930年代のスタイルを元に、同年代の糸を使い、組織、デザインをより良く再現した素材。 現代的に軽量化もされていて、幅広い年代の方に伝統的な色柄と着用感を気軽に楽しんで頂けるコレクション。 ・TRAVELLER(トラベラー) ゼニアの服地の中では数少ない

ゼニア TRAVELLER(トラベラー)のオーダースーツ

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)のTRAVELLER(トラベラー)でオーダースーツをお仕立てし、納品いたしました! ネイビーのシンプルなデザインで光沢が上品な生地に裏地をグレーのペイズリーで合わせました。 TRAVELLER(トラベラー)は、出張が多いビシネスマンから非常に人気が高く、ダンコレではオススメの生地。 “シワになりにくい、高級感、オシャレ感” この3つを兼ね