授業参観こそジャケットでキメる

ダンディズムに関心のあるあなたなら もしかしたら、お子さんの授業参観でもダンディズム溢れる姿をお子さんに見せたいそんな想いをお持ちかもしれません。 今回は、私の知人の話を紹介します。 授業参観のために、出張先から急遽子どもたちの元へ その知人は単身赴任状態のため普段はお子さんたちと離れて生活をしています。 仕事が忙しく、なかなかお子さんとと会う時間もとれなかったそうで、、、 これまで授業参観に参加

靴にこそダンディズムが現れる

今朝、ダンコレ®のサロンに向かう途中、気になる場面に出くわしました。 それは、、、   ジャケパンスタイルはOKでも、、、 年齢にして30代のビジネスパーソンだと思います。 さっそうと歩く姿とジャケパンスタイルがとてもフィットしていて、フィッターとしてジャケパンスタイルを何百何千と見てきた私でも「この方はデキるな」と思わせる着こなしでした。 しかし、、、 ジャケパンスタイルが様になってい

男の子も大好きジャケパンスタイル

知人の話をひとつご紹介します。 会社を経営している彼は普段着がポロシャツにジーンズ。 ラフな雰囲気が距離感を縮めてくれますのでそれはそれでいいのですがビジネスパーソンなら、いつもラフな格好というわけにはいかないよねということでジャケパンスタイルを勧めたところ、、、 彼自身も気に入ってくれたのですがそれ以上に、、、 息子さんがジャケパンにハマった 彼がジャケパンスタイルで仕事に行く姿を見てからという

その姿で、ディナーはあり?

歳を重ねるに連れ、かつては居酒屋だった夜もホテルでのディナーに変わる。 そんな経験にうなずく男性も多いのではと思います。 今日は私が聞いたディナー時の失敗について教訓として記しておきたいと思います。 「その姿で、ディナーはあり?」 その知人はある時、彼女と夕食を食べる約束をしていたのだとか。 普段から居酒屋を好む2人だったことから、この日もいつもの居酒屋だろうと考えていたところ、、、 彼女はドレス

なぜ、ジャケットは男のマストアイテムなのか?

今回は私見たっぷりに、お話したいと思います(笑) 個人的に、ジャケットは男のマストアイテムだと考えています。 ダンディズムを良しとしない方であればもちろんその限りでありませんが、、、 実際、これだけ多くの場面でジャケットはあなたを引き立ててくれますので。 ホテルでの扱いが変わる くれぐれも私見として、参考までにお願いします。 ホテルのクラスにもよりますが、ビジネスホテルでも5つ星ホテルでもジャケッ

オトコの憧れ?アタッシェケース

女性と異なり、男性が装いで身につけるアイテムは、数が少ないですよね。 スーツにシャツ、ネクタイ、そして靴にベルト・・・ ポケットチーフにカフスボタン・・・ ほか、カバンや腕時計、でしょうか。 なかでもカバンはその大きさからもダンディズムを主張するアイテムだと考えています。 そこで今日はカバンの中でもいかにも男性的な逸品、 アタッシェケースについて語ってみたいと思います。 アタッシェケースには男のロ

ダンディな大人のたしなみ~シガーバーで葉巻

シガーバーで葉巻をたしなむ  シガーバーはダンディな大人の香り【葉巻】  オレンジ色の照明の下、ラムを片手にくゆらせる煙。 仕事や家族のことを忘れることができる大人の男のための非日常空間。 ダンディな大人には、葉巻がよく似合います。 かつて、スターリン、ルーズベルト、チャーチルらも愛した葉巻。 葉巻には、ただ見た目のカッコよさだけではなく、葉巻の煙を吸うことで、脳をリフレッシュさせ、集中力が高

覚えておきたい靴ひもの結び方

ひとつ質問です。 女性が男性を見るとき全体の雰囲気やネクタイ、腕時計以外に注目する部分があると言われています。 女性のみならず、男性同士の商談の場でも対話するビジネスパーソンを値踏みするかのようにこのパーツを注視するとも言われています。 できるビジネスパーソンからはスーツよりもここにお金をかけろ、とも。 それはどこでしょう? 答えは・・・   足元、靴です “良い靴を履きなさい。 良い靴

胸元にボリュームを出したい時はダブルノット

例えば、スーツでもジャケットでも厚手の生地で仕立てたものを着るときや、 やや幅広の襟のワイシャツを着るときに、ネクタイの結び目にボリュームを持たせたいときがあります。   今日はそんな時におすすめのネクタイの巻き方を紹介します。   胸元にボリュームをもたせたいそんな時におすすめなのはコレ   普段はプレーンノットやセミウィンザーノットでも着用するジャケットの生地やワ