既製服ではサイズが合わない、、、

仕事柄、電車に乗っていても街を歩いていても男性の装いに目が行きます。 ん、この着こなしはダンディズムだな、とか。 おお、あのポケットチーフの折り方は、わかっていらっしゃるな、とか。 コーディネートの参考になる着こなしにも出会えるので、ありがたいですね。 しかし、、、なかにはちょっと残念な着こなしに出合うこともあります。 それは、、、 サイズが合っていない ジャケパンスタイルもスーツスタイルもカラダ

Brioni -ブリオーニ-

1945年、イタリアのローマにて創業した紳士服ブランドです。 創業当時は「アトリエ・ブリオーニ」の名前で創立され、イタリアにおける新しいスーツスタイルをエレガントに追求していました。 ブリオーニは、それまでの重厚な素材を使った重いイギリス伝統のスーツとは違い、最高級の軽い素材を使い、職人のハンドワークにより、イタリアの気候にあったスーツを発表していました。 1952年に行われた、現在のミラノコレク

タイドアップ

タイドアップとは、ネクタイを締めたスタイルのこと。 Vゾーンの真ん中にあるネクタイは、男性にとってスーツスタイルでもっとも目を引くところであり、目立つ部分でもあります。 そして、なんといってもその人のファッションセンスが現れる部分だと言えるでしょう。 ファッション感度の高い男性なら、Vゾーンにおけるネクタイ選びにはこだわりが強く、シャツの色や柄とネクタイのバランスに気を配っていることでしょう。 従

ディンプル

ディンプルとは、ネクタイを結んだときにできる、結び目の「えくぼ」のことを言います。 ネクタイは、ただ結んでおけばいいというものではなく、フォーマルな印象を与えたいとき、男性の装飾アイテムとしてもっとも視線を集めるものですから、その結び方にもこだわりが必要です。 一般的によく使われるディンプルは、ひとつだけ「えくぼ」のできる結び方と、「ダブルディンブル」と呼ばれる「えくぼ」が2つできる結び方がありま

レジメンタルタイ

レジメンタルタイとは、正式には「レジメンタル・ストライプ・タイ」と言います。 日本語にすると「レジメント=連隊」「ストライプ=縞」ですから、「連隊縞」のネクタイということになります。 この「連隊」という言葉に注目してください。 言葉のイメージから推測できると思いますが、元はイギリスの軍を表しています。 そして縞は、それぞれの「軍旗」をベースにしています。 イギリスの空軍なら「紺、白、エンジ」という