カシミヤグレー生地でお仕立てしたダンコレオリジナルステンカラーコート

カシミヤ100%生地のオーダーコートが仕上がってまいりました。 カシミヤは標高の高い地に生息しているヤギの一種で、毛色が三種類あります。 季節の変化と昼夜の気温変化も激しい、過酷な環境に対応するため、カシミヤ山羊は身を守る暖かい毛に覆われています。 ホワイトカシミヤ、ブラウンカシミヤ、グレーカシミヤ。 さらに繊維の細さ、繊維の長さ、異物の混入率この比率により品質が決められ等級が決まります。 なぜカ

オーデマピゲ ロイヤルオーク ジャンボ エクストラシン AUDEMARS PIGUET RoyalOak Jumbo ExtraThin

世界三大高級腕時計のオーデマピゲ、大人気モデルのロイヤルオーク。 その中でも入手困難と言われているジャンボ エクストラシンをご紹介します。  ロイヤルオークは1972年に誕生したオーデマピゲのアイコンともいえるモデル。 天才時計デザイナー、ジェラルド・ジェンタが作り出した八角形のベゼルが特徴です。 そして、このエクストラシン Ref.15202STは、2012年にロイヤルオーク生誕40周年を記念

ファッションはマナー?

スタイリストであり、フィッターであることから私はジャケットとパンツのジャケパンスタイルをオンオフともに楽しむことが多いです。 もちろん、スーツもジャケパンに交えて楽しみます。 ある日、お客さまから質問を受けました。 ジャケパンやスーツは、ご自身の好みの色や生地で、仕立てているのでしょうか? この質問に対して私はこう答えました。 自分の好みよりも、一緒にいる人にとってふさわしいか 一般的に、ジャケパ

【質問コーナー】ダンコレサロン接客中によく頂戴するQ&A

今回は、ダンコレサロンでの接客中に良くご質問いただく内容にお答えしょうと思います。 【Q&A①】値段よる生地素材の違いは? 値段よる素材の違いは何なの? ハイブランドの生地は何が良いの? と良く聞かれますのでこちらからお答えいたします。 値段の高い素材の方が、より良質なウールを使用し、織り、色やデザインにもこだわり抜いたものを作りしています。 そもそも生地の値段の違いは、生地の元になる糸の

御幸毛織ヴィンテージオーダースーツ~MIYUKI vintage-fabric order suits

MIYUKIKEORI(御幸毛織)は、100年以上前から、最高級のスーツ生地として販売されていた、知る人ぞ知る日本の生地メーカー。 今回は御幸毛織の中でも現在では手に入らない、貴重なヴィンテージ生地でお仕立てした3Pスーツが仕上がってまいりました。 スーツに使われる天然素材の中でも、高級素材のシルク(絹)を40%使用した贅沢な生地です。 ウールとシルクをブレンドした生地は、強い光沢と優雅な雰囲気を

大胆なブルーウィンドーペーン生地のオーダージャケットは英国紳士の雰囲気を身にまとうことができます。

大胆なブルーの格子柄のイタリア生地でお仕立てしたジャケットが仕上がってまいりました。   今回の生地はブルーベースに「窓枠」との名の通りのウィンドーペーンが全体に広がっている個性の強い柄です。   ウィンドーペーンは元々イギリスの伝統柄の一つです。   クラッシックなイメージ、トラディショナルなイメージでチェック柄でありながら存在感があります。   イギリス

ブライダルシーンにワンランク上のフォーマル・ロロピアーナLoropiana・ブラック3Pスーツ

3Pでお仕立てしたブラックスーツが仕上がって参りました。   生地はロロピアーナのブラック。   本場イタリアでは、ゼニアに肩を並べる 最高峰メーカーとして信頼感を得ており、 気品と高級感に溢れています。   実は90年以上の歴史を持つブランド。   イタリアのクアローナで1936年に創業されてから、 最高級品質のカシミヤ、ウール、シルク、 ピキューナなどの

PIACENZA(ピアチェンザ)生地でお仕立てしたシャイニーなオーダー3ℙスーツ

知る人ぞ知るピアチェンザ(PIACENZA)生地でお仕立てしたオーダースーツが仕上がってまいりました。   ピアチェンザ(PIACENZA)は世界最古と言われるピアチェンザ家の 毛織物の歴史は1600年代までさかのぼりイタリアのビエラ地区にて 創業した老舗生地メーカーです。   デリケートな高級原材料の扱いに長けた 名門生地ブランドとして、 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませ

ブラウンのウィンドーペン柄オーダージャケット×ジレ(ベスト)ダンコレ®モテジャケ®

イタリア製ウィンドーペーン生地で お仕立てしたモテジャケ®が 仕上がってまいりました。   今回はダンコレの お試しジャケットプラン 【モテジャケ®】にジレをプラスした ジャケジレスタイル。   お客様はベーシックなジャケットは お持ちとのことで今回は変わった テイストがご希望でした。   生地は既製品にはまず無いブラウン、 さらに大きな格子柄・ウィンドーペーン。 &