本業をお持ちのあなたがオーダースーツ代理店を始めると1+1=?

あなたはオーダースーツ代理店を開業しようとしていますか? それともすでに開業していますか? ダンコレではオーダースーツ代理店支援事業を行っております。 オーダースーツ代理店に必要な情報を発信しております。 最近はコロナウイルスが日本全体の様々な面に影響を及ぼし始めています。 そんな状況の中でもポジティブなマインドで新規事業として、オーダースーツ代理店をお考えの方がたくさんいらっしゃいます。 以前こ

紳士の時間はペンとノートでつくる

今やビジネスのみならず、プライベートでも見ない日はないスマートフォン。 スケジュールの管理やちょっとしたメモなどにスマホを活用するビジネスパーソンも多いと思います。 スマホを愛用していますが、一方でノートとペンも愛用しています。 時間を貴重と感じるビジネスパーソンほどオススメしたいと思いますので、 私見ではありますがノートとペンの効用をお伝えさせて下さい。 デジタルが標準の時代に なぜアナログなの

出張時、ズボンプレッサーがなかったら?

このコラムをご覧になっている、ということはジャケパンスタイルや スーツスタイルで出張の機会もある、と想像していますが、いかがでしょう。 もし出張の機会があるなら、あるいは出張の機会がなくとも ズボンプレッサーがない、ということはあるかと思います。 そこで紳士の嗜みとしてズボンプレッサーがない場合のパンツの手入れに関してお話したいと思います。 これまでよりもパンツの手入れが楽しくなれば、幸いです。

アイロンの直アテに注意!

ジャケットのお手入れでスチームをあてることでシワが幾分は取れるとしても、 アイロンをあてたいときもあるかと思います。 そこで、アイロンのあて方についてお話したいと思います。 直アテは基本NG 生地によるのですが、基本的にジャケットへのアイロンがけは、あて布の利用が必須です。 アイロンを直接生地にあてると表面が潰れてしまい、 テカテカしてしまうからです。   家にいるときならばいいのですが

出張時のジャケットはコレでイキイキ

今日はひとつ質問から。 出張時など、同じジャケットを2日3日連続で着用しなければならないとき、 シワなどでくたびれた感をなんとかしたい、と思ったことはありませんか? 確かにあるある、 でもアイロンをかけるのも手間だし… なんかジャケットの表面がテカテカしちゃっているし… そんなあなたにオススメの、 出張時でもできるジャケットのお手入れ方法を今日は紹介したいと思います。 アイロンはアイロンでも 使い

日本式クールビズにNO?

ダンディズムを仕事とする私からすると、 どうしても物申したいことがあります。 それは、日本式のクールビズに関してです。 なぜ、ノーネクタイにワイシャツ姿を良しとするのか。 ビジネス的にもマイナスだと感じていますので私見ではありますが、 記しておきたいと思います。 ノーネクタイにワイシャツからは ダンディズムを感じられない 一番の理由はダンディズムを感じられないから。 ではありますが、ビジネスパーソ

ジャケットを海外の空港でなくした!どうする?

ある知人が、バンコクの空港でジャケットを忘れたそうです。 お気に入りのオーダージャケットだったため、 なんとか戻ってこないかと手を尽くしたところ… 日本到着後に「ジャケットがない!」 タクシーでバンコクの空港に移動後、 ジャケットをガーメントバッグに入れてチェックインカウンターまで、 持っていったことは記憶にあったそうです。 しかし、その後ジャケットのことはすっかり忘れてしまい、、、 ジャケットが

男の魅力を引き出していますか?

ダンコレ®が認知されるにつれ、オーダーを楽しまれるお客様が増えてきました。 来店されたお客様を、よりダンディズム溢れるようにフィッティングして生地を提案し、 納品したジャケットやスーツを着てその人自身の魅力がにじみ出る瞬間が、 フィッターとしての楽しみでもあります。 お客様が気づいていない 「お似合い」を提案する スーツを仕立てる場合でもジャケットを仕立てる場合でも日本の場合は、 無難なネイビーや

ジャケットの次にオーダーすべきものは?

こんな質問を頂きました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ ジャケットは生地選びが楽しくオーダーすることが楽しみになってきました。 ジャケットはある程度数が揃ってきたので他のものもオーダーしようかと考えています。 ジャケットの次にオーダーすべきものでおすすめがありましたらぜひお知らせ下さい。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~ …では早速、回答します。 ジャケットの次にオーダーすべきはシャツ ジ