時代を越えて届いたヴィンテージ生地・オーダージャケット

今は生産されていない希少価値のあるヴィンテージ生地でお仕立てしたオーダージャケットが仕上がってまいりました。 今回のジャケット生地はイタリアで伝統的な織機(しょっき)で作られた生地です。 ゆっくりと時間をかけて織られた生地は重厚感のある落ち着いた雰囲気を持っています。 そして色の出し方、柄のデザインなどは現在ではあまり見ることのできない珍しい柄です。 ファッションのトレンドは移り変わると思われがち

オーダースーツ代理店をオーダースーツの販売以外で活用する方法

あなたはオーダースーツ代理店を開業しようとしていますか? それともすでに開業していますか? ダンコレではオーダースーツ代理店支援事業を行っております。 オーダースーツ代理店に必要な情報を発信しております。 今回のタイトルを見て「オーダースーツ代理店」なのにオーダースーツの販売以外!?と思われたあなた。 一言でいえば、いろいろなビジネススタイルがあるということです。 ではスタート! 1.あなたが商材

既製服ではサイズが合わない、、、

仕事柄、電車に乗っていても街を歩いていても男性の装いに目が行きます。 ん、この着こなしはダンディズムだな、とか。 おお、あのポケットチーフの折り方は、わかっていらっしゃるな、とか。 コーディネートの参考になる着こなしにも出会えるので、ありがたいですね。 しかし、、、なかにはちょっと残念な着こなしに出合うこともあります。 それは、、、 サイズが合っていない ジャケパンスタイルもスーツスタイルもカラダ

ヴィンテージ生地の知られざる秘密

オーダーの醍醐味、と問われる時、思い浮かぶものは何でしょう? 私自身の考えではありますが、1つは着心地かな、と思います。 フィッターという立場からすると納品したジャケットやスーツがお客さまの身体にフィット。 その瞬間のお客さまの笑顔は最高のご褒美になります。 そして醍醐味のもう一つは生地選び。 ゼニアやロロピアーナ、ドーメルに御幸毛織などメーカー渾身の生地からお客さまに相応しい一枚を選び抜いた時

身体にフィットするダンコレデニム

自分の身体にフィットする、形が綺麗でお洒落な メンズデニムをご紹介! こちらのデニムは、男性へのファッション コーディネートをご提案する東京の、ファッション スタイリストジャパンさんと共同で販売している商品です。 モデル名は「Four Notes」。 Four Notes とは、四つの音符という意味です。 3つの音符が集まる事で基本の音が出る。 そして4つ目の音符が加わる事で、 そこに個性ある音が