3wayに着こなせるネイビーチェック3pスーツ

英国の気品を感じさせるようなスタイル。 まさに、ブリティッシュトラッドらしい ブルーとグリーンの生地にチェック柄というスリーピーススーツ。 タイトなシルエットでブラウン釦が強調されたお洒落ダンディなデザイン。 派手に感じるかもしれませんが、Vゾーンやベルト、 シューズなどで色味を調整出来るのでオススメです。 スーツスタイルに限らず、ジャケット・ベスト・パンツを それぞれ単品使いしてジャケパンスタイ

自分を主張するブラウンオーダースーツ

ブラウンオーダースーツをお仕立て♪ ご紹介でダンコレを知り、初めてサロンへお越し頂きました。 ファッション全般にあまり興味が無く、私服とスーツ共に、 自分に何が似合うのか分からない…というお悩みをお話いただきました。 また、出来れば人とは被りたくない。そんなお話も。 そこで、皆様が1着は持っているグレーやネイビー系の スーツ生地は外してブラウンのチェック生地に決まりました。 セットアップでジャケッ

紳士の着こなし夏ジャケットのお仕立て

本日は、ジャケパンスタイルをお仕立てしたお客様のご紹介です。 普段はオーダースーツのみをお仕立てになられているそうで、 ジャケパンスタイルは初めてのチャレンジとの事でした。 ちなみに、ジャケパンスタイルに合わせ、 ダンコレオーダーシャツも イタリアンカラーで5着、お仕立しました。 イタリア製のブラウンのサマーツィードで ジャケット&ジレをお仕立て。 パンツには、濃いブラウンを合わせ、裏地も同じく、

クリエイターの雰囲気を持つゼニア・シャン(SHANG)JK

エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)の ジャケットとジレをお仕立て。 コレクションは、ゼニア・シャン(SHANG)パープルチェックJK アーティスティックなシャン。 夏向きのシャン(SHANG)を使用。 手で触るとひんやりと冷たい感触を味わえます。 また、シャンで作られたジャケットは冷たい手触りに加えて、 汗を吸収し湿気を放出するので、夏でも涼しく着こなすことが可能。 生地

ラニフィシオ・ディ・トレーニョ・LANIFICIO DI TOLLEGNOスーツ生地

ラニフィシオ・ディ・トレーニョ(LANIFICIO DI TOLLEGNO)の 生地を使って仕立てた、オーダースーツ3p。 トレーニョは、1900年にイタリアのビエラ地区にて 創業された老舗の紡績メーカーです。 ロロピアーナがデザイナーブランド向けに設立しただけあって、 発色の良さとトレンドを採り入れた柄が多いのが特徴です。 一流ブランドのアルマーニ、ドルチェ&ガッバーナや ベルサーチなどにも生地

グレーオーダースーツ3P・ストライプ&バーズアイ

グレーのバーズアイという生地を使った3pスーツのご紹介。 裏地には春夏を意識し、明るめのペイズリー柄を合わせました。 こちらの生地は、別名、鳥目織りとも呼ばれ、 鳥の目の様な白っぽい小さな斑点の中に 黒目のような点が入った、紳士スーツの代表的な梳毛織物です。 レディース生地ではあまり目にする事がありませんが、 メンズ生地としてはとても馴染み深く、 オシャレなデザインとして大変人気のある柄です。 バ

BAHARIYE (バハリエ)シャイニースーツ生地

イスタンブールにて1951年創業の「BAHARIYE (バハリエ)」。 Super 120’s などのハイクオリティな素材を集め、 紳士テーラー用の上質なウールが有名な、高級スーツ地メーカーです。 珍しいシルキーな光沢感と軽いハリ・コシのある 風合いで、伸縮性を持っているのが人気の理由です。 当サロン、ダンコレではブラック・ネイビー・ライトグレー・グレー こちらの4色をご用意しています

ゼニア・クールエフェクト・ブルージャカード生地

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)の COOL EFFECT(クールエフェクト)でジャケパンをお仕立て。 シャイニーなブルー・ジャカード柄です。 パンツには、白パンをお仕立てしましたが、 お持ちのデニムに合わせても格好良く似合っていました。 様々なシーンで活躍する事間違いなしの 2着ですので、沢山着て頂けると光栄です。     清水理史 様(会社経営 

アリストン(ARISTON)の 生地

本日はダンコレのオススメをご紹介。 アリストン(ARISTON)の生地で仕立てたジャケットです。 アリストンは、イタリアの老舗ブランドとして 知る人ぞ知るレアな高級ブランドとして有名。 日本では、アリストンを知る人は 少ないかもしれませんが、 イタリアではゼニアと同じくらい 有名でファンが多いそうです。 生地の特徴として、華やかで 光沢感が強い生地が多く独特の艶感がポイントです。 インディゴデニム