ダンディズムを磨くひとりの時間

ダンディズムを嗜む男性であれば自分ひとりのお気に入りの時間をお持ちなのではと想像していますがいかがですか? もしかしたらひとりの時間を楽しむ方もいらっしゃるかと思い、ひとりの時間について書いてみたいと思います。 お気に入りの、ひとりの時間は… 一日の終りに ブラシをかける時間です 家に帰り、ジャケットを脱ぐ。 ハンガーにジャケットをかけると馬毛のブラシを取り出し、 優しく払うようにブラシをかける。