黒飛一志 様(歯科医師、会社経営 39歳)

ジャケパン3セットのオーダーをお仕立てしました。

茶系のチェック柄のジャケットとジレを共地でベージュのパンツを合わせて、全体的に統一感を持たせた上品でシックなジャケパンスタイルを…

その他、赤と白の派手目なジャケットにピンクのパンツ、
ネイビーとグレーのチェック柄のジャケットにベージュのパンツの組み合わせ。

3つとも雰囲気が全く違うテイストですが、オシャレに仕上がってました。

お客様アンケートから

黒飛一志 様(歯科医師、会社経営 39歳)
Q1

ダンコレでお仕立てする前は、服装など、どんなことで悩んでいましたか?

あまり服装を気にする事がなく、スーツ、シャツのスタイルで、毎年3着くらいを着まわす感じでした。
しかしながら、どこに行っても他の人のスーツ姿に埋もれていたと思います。
どんな服を着れば、オシャレになるか全く分かっていませんでした。

Q2

何がきっかけで『 Dandyism Collection(ダンコレ)』をお知りになりましたか?

社長の岡本さんと高校の同級生で、久しぶりに再会した時に、服の指摘をしてくれてよく話を聞くと、彼が以前よりオーダージャケットを仕立てていると知りました。

Q3

実際に完成したジャケット等に袖を通してみたご感想はいかがですか?
(100点満点中、何点ですか?)
また、ビジネスやプライベート、今後どのようなシーンで活用したいとお考えですか?

120点。

仕事柄、人前で話す事が多く、ダンコレで作ってもらったジャケットを着るだけで多くの方にカッコいい、オシャレと言われるようになりました。
同じ話をしても、より認められたり商品が売れるようになったと思います。