最新ファッションコラム

ジャケットはオーダー一択である理由

ジャケパンが浸透した結果か、街を歩くとジャケットを羽織る男性をよく見かけるようになりました。 中にはフィッターである割と目の肥えた私を唸らせるジャケットとパンツのコーディネートもあり、見ているだけでうれしくなります。 しかしそんな中でもせっかくの生地やジャケットが台無しではないかと思うことも多々ありまして、それはどういう時かというと Indexサイズ感が合っていない。ダボつくとシワができる3キロや

体型別スーツの着こなしのコツ【肥満体】

スーツを買おうと考えたとき「ちょっと困ったな」となりやすいのが「ぽっちゃりさん」。 スーツは雑誌の写真やお店のマネキンを見るとわかりますが、かなりほっそりとした体型ばかり。 そして「いまどき」のシルエットである「ピッタリフィット」なスーツばかりが登場しているので、ぽっちゃりさんもピッタリフィットなスーツしか選んじゃいけないような気になっているかもしれません。 でも、そんなことはありません。 ぽっち

時代を越えて届いたヴィンテージ生地・オーダージャケット

今は生産されていない希少価値のあるヴィンテージ生地でお仕立てしたオーダージャケットが仕上がってまいりました。 今回のジャケット生地はイタリアで伝統的な織機(しょっき)で作られた生地です。 ゆっくりと時間をかけて織られた生地は重厚感のある落ち着いた雰囲気を持っています。 そして色の出し方、柄のデザインなどは現在ではあまり見ることのできない珍しい柄です。 ファッションのトレンドは移り変わると思われがち

ファッションコラム記事一覧へ