あなたがオーダースーツ代理店を始める前に必要なこと

あなたはオーダースーツ代理店開業しようとしていますか?

それともすでに開業していますか?

ダンコレではオーダースーツ代理店支援事業を行っております。

コロナウイルスの広がりにより本業のビジネスが難しくなる方も増えています。

そんな中で新規事業として、また副業として、オーダースーツ代理店のお問合せが増えています。

ダンコレではオーダースーツ代理店に必要な情報を発信中です。

今回はオーダースーツ代理店を始める前に必要なことについてお伝えします。

ではスタート!

 

自分自身がオーダースーツを着たことが無い人

オーダースーツで周りの人をカッコよくさせたい!」

オーダースーツに憧れていた」

オーダースーツをいつかは販売したかった」

このように純粋な気持ちでオーダースーツ代理店のお問合せをされる方がたくさんいらっしゃいます。

とても素晴らしい動機だと思います。
自分の夢を実現させることができる、オーダースーツ代理店という非常に便利なシステムがあります。

その中で代理店を始める前に
オーダースーツを作ったことが無い、着たことが無い」

こんな人もいらっしゃいます。

 

まず、オーダースーツ代理店は言うまでもなくオーダースーツが商材です。

 

オーダースーツに憧れるのは良いことなのですが、ご自身が商材として扱うとなったとき、オーダースーツを着たことが無いのではあなたの顧客にオーダースーツの良さを真に伝えることができない部分があります。

「ゼニアの生地だからいいです」
「オーダースーツは身体にピッタリなのでカッコイイです」
こういったセールストークに熱がこもりません。

・一般的にそう言われているから
・ネットで調べたら出ているから

これだけで販売している人も実際にいます。

 

営業力があればそれでも売上は上がるかもしれません。

ですが、実際にオーダースーツを体験すると、予想以上に良いということがわかります!

これを実際に体験しないで販売するのは非常にもったいないです。
商品の良さは一般的に言われているものは誰でも同じことが話せます。

オーダースーツを実体験したものは、その人それぞれ感じ方が違います。

これによってオーダースーツ代理店のあなたに個性を生み出しやすくなるのです。

ご自身で仕上がったオーダースーツを着てみて、何が違うのか、どこが良いのか、
思っていたことと違うところはあるのか、などなど着用した人だけがわかるポイントをしっかり見ておくことです。

 

オーダースーツ代理店事業を始める前に、オーダースーツ体験しておくことをおすすめします。

もし、体験しないまま代理店事業を始められた場合は、すぐにご自身のオーダースーツをお仕立てして下さい

机上の空論から脱することができます。

商品知識と同等以上に大事な体験・経験

オーダースーツ代理店のお問合せする方の中に、アパレル経験が無いが始められますか、というお声をよく聞きます。

実際にオーダースーツ代理店を営業している方の中でアパレル経験をお持ちの方は非常にわずかです。

不動産や保険の営業の方、企業や個人向けのコンサルをしている方、飲食業の方など業種は様々な方がいらっしゃいます。

もちろんスーツに関する知識があることに越したことはありませんが、まったくない状態からでも始めることは可能です。

商品知識は後からついてくる部分もありますし、コーディネート情報などは雑誌やInstagramなどから知ることもできます。

ですが、先ほどお伝えしたように「体験」は雑誌やSNSから得ることはできません。

お客様がオーダースーツに求めるものもこの体験価値なのです。

そして体験価値をお客様にイメージしてもらって販売していくためには、あなた自身の体験価値を上げていくことが近道なのです。

 

オーダースーツ体験したことがある方も種類の違う生地や興味のあるデザインを作って着てみることです。

オーダースーツには豊富な生地とデザインがありますし、その組み合わせは無限にあります。

さらに、裏地やボタンにもデザインが豊富にあります。

この無限にある組み合わせの中からお客様は何を選べば良いのでしょうか。

そもそもオーダースーツをお仕立てしたことが無いお客様もたくさんいらっしゃいます。

そのお客様にゼロから仕上がりをイメージさせることは難しいを通り越してストレスにもなり得ます。

オーダースーツ代理店を始めるあなたが体験して、その価値を伝えることが販売では必要なのです。

 

あなた自身のオーダースーツオーダージャケットは「営業ツール」と考えるべきです。

営業ツール無しで販売することは武器を持たず戦いに臨むことと同じです。

あなた自身のオーダースーツオーダージャケットは洋服そのものはもちろんですが、
「あなた自身の「体験」が大きな営業ツールとして強い味方になってくれるのです。

まとめ

オーダースーツ代理店を始める前に必要なことをお伝えしました。

あなた自身のオーダースーツオーダージャケットを営業ツールとしえお仕立てして、
是非たくさんのお客様にあなたの体験をお伝えしてあげて下さい。

あなたのことを待っているお客様はたくさんいらっしゃいます。

 

ダンディズムコレクション 山下

 

今すぐダンコレ®オーダースーツ代理店を始めるなら

オーダースーツ 【ダンコレ】販売代理店支援事業