ひとつひとつ要望を聞く接客スタイルの中に、オーダースーツ代理店を開業したあなたの提案はありますか?

 

 

何でもできる ≠ お客様満足

 

 

あなたはオーダースーツ代理店を開業していますか?

それともこれから代理店を開業しようと考えておられますか?

オーダースーツのショップは世間に無数にあります。

 

そしてオーダー時に指定できる項目はより詳細に、

より細部に渡るようになりました。

 

「あなただけの1着」をうたい文句にして、

中には基本的なオーダースーツの金額を超えるオプション金額になる方も。

 

これは価格競争で利益の確保が難しくなった安売りオーダーショップが、
一人一人の客単価を上げて売上アップ、利益確保をしようとしている背景もあります。

 

実際にいくつかのオーダーショップではそれを本部が推奨しています。

オプションでの売上は在庫が発生しないで取れる売上ですからね。

 

お客様からの要望を一つ一つ聞くのは親切で丁寧な対応ですか?

 

オーダースーツ代理店も同じような販売手法を取ることはできます。

 

例えば
オーダースーツ本体価格に加えて
・裏地代
・上級裏地代
・ボタン代
・上級ボタン代
・くるみボタン、拝みボタン

・AMFステッチ
・全体へのフルAMFステッチ
・ピックステッチ、ミシンステッチ、ハンドステッチ
・ステッチ位置、コバ、5mm内、7mm内、10mm内、
ダブルステッチ(レールステッチとも)

・ピークドラペル、セミピークドラペルなどの衿型
・シングル、ダブル
・衿幅

・本開き
・袖ボタン、重ねボタン、キッシング(キスボタン)
・本台場、継ぎ台場(ハギ台場、角台場とも)
・ボタン穴色糸使い

・腰ポケットをナナメ、チェンジポケット、アウトポケット
・胸ポケットをバルカ
・フロント裾のカット

・総裏、背抜き、半裏、アンコン
・身返し(内側)ステッチ
(ポイントステッチ、ナポレオンステッチと呼ばれたりします)

・ケータイポケット、タバコポケット
・腰忍びポケット
・カードポケット、松葉カンヌキ等
・ベント、センター、サイド等

 

ざっとジャケットだけで代表的なものを取り上げましたが、非常に多数の項目に及びます。

 

さらにこだわる場合はポケットの大きさや角度なども加わります。

 

これにジレ(ベスト)やパンツ(スラックス)、コート、シャツに至っては
これら全てを確認するだけで相当な時間がかかりますし、
聞き漏れや発注漏れの確率も上がっていきます。

 

オーダースーツ代理店を開業するあなた、開業しているあなたは
上記の項目が何を指しているか全てわかりますか?

 

そしてあなたがお客様としてオーダーする際に、
上記の項目を全て尋ねられて満足しますか?

 

お客様がオーダースーツ代理店を開業しているあなたから買う理由はどこですか?

 

最初に挙げましたが世間にオーダースーツショップは無数にあり、さらに増殖・増加しています。

ですが、日本のスーツを着る人口は減る傾向にあります。

 

これは縮小する市場に対して
競合はどんどん増えている
イコール消耗戦の部分があるということです。

 

先に挙げたようなオーダースーツ本体の価格に対して、追加オプションで売上と利益を加算していく手法では、
他のオーダーショップに埋没してしまいます。

 

オーダーショップは無数にあるのに
お客様がオーダースーツ代理店であるから買うのはなぜですか?

 

そこには代理店であるあなたとお客様との間の信頼関係・人間関係が存在するはずです。

代理店のあなたがかっこよくしてくれる、あなたがオーダースーツの着こなし方、
選び方を提案してくれるから安心して注文することができるのです。

 

 

何でもできる≠お客様満足

 

 

この意味がわかって頂けましたでしょうか。

お客様はオーダースーツ代理店であるあなたからの提案を待っているのです。

 

たくさんのオプションが選べて「何でもできます、お好きなものをお選び下さい」

 

このような販売方法がもてはやされる時代ではありません。

 

お客様はスーツのことに詳しい人ばかりではありません。

どうやって着ればよいか、どうすればカッコよい着こなしなのか、わからない人たちがたくさんいます。

 

ネットショップは無数にあっても、どこで何を選ぶのが正解なのか誰にもわかりません。

 

自分で調べてわからないときは周りにいる詳しい人に聞きませんか?

そしてあなたは周りにいるスーツに困っている人たちを助けることができます。

あなたはいつからオーダースーツ代理店としてあなたの周りにいる人たちをカッコよくしてあげるのですか?

 

PS:もちろんその前に、あなた自身がカッコよくしておくことが
必要なのは言うまでもありません。

 

 

平成最後の日にお伝えします。

 

ダンディズムコレクション

山下

 

 

今すぐダンコレ®オーダースーツ代理店を始めるなら

オーダースーツ 【ダンコレ】販売代理店支援事業

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0