オーダースーツ代理店を開業するならSNSを活用しよう

あなたはオーダースーツ代理店開業していますか?

それともこれから開業しようとしていますか?

今はSNSで個人が情報発信することも普通の時代になりました。

あなたはSNSを活用していますか?

活用すべきポイントをいくつかご紹介します。



1.コーディネートの情報を得る

SNSの中でもInstagramなどは、ファッションのコーディネート例を、個人で公開している人が非常に多いので単純にスーツジャケパンコーディネート例の参考になります。

Instagramハッシュタグ検索が進化しているので希望のファッション画像を見つけやすいです。

自分の欲しいコーディネートを発信している人をフォローすることで手軽に画像を得ることができます。

2.自分から情報発信する意味

あなた自身がオーダースーツ代理店としていくつかのスーツやジャケパンをお仕立てして、その写真をInstagram等へアップして自ら情報発信することも重要です。

あなた自身に興味を持つ方(見込み客)からフォローを集めていくことで、あなた自身の投稿の発信力も上がっていきます

あなた自身の投稿が増えていくことは、あなたの提案の幅も自然と広がっていくのです。

見込客と繋がるために、見込み客を見つけるためにSNSを活用しましょう。

3.自分のSNSに興味を持ってもらうために

【ファッション × ○○】

ファッションだけではなく、何かテーマを決めて撮影の背景などにこだわることも必要です。

 

例えば

ファッション×休日

ファッション×ビジネス

ファッション×パーティ

など組み合わせは無限にあります。

 

テーマに合った写真を投稿することが大事です。

ポイントの一つはあなた自身の日常は投稿しないことです。

あなたのファッション情報を見ようとしている人にとってあなたのランチなどには興味がありませんので。

SNSの中の自分≠本当の自分

SNSの中の自分は別のキャラクターとして割り切ることです。

オーダースーツ代理店としての自分として、ファッション情報に特化した内容にしていくことが重要です。

4.まとめ

オーダースーツ代理店として開業するときのSNSの活用についてお話ししました。

InstagramTwitterFacebookなどいくつかのSNSがありますが、コーディネート情報の収集にはInstagramが一番使いやすいでしょう。

そしてあなた自身の情報発信はあなた自身がコンテンツとなり、あなた自身を売り込むことにも繋がります

活用方法について詳細は本なども良く出ています。

是非オーダースーツの販売にお役立て下さい。

ダンディズムコレクション 山下

 

サポートも手厚いダンコレ®オーダースーツ代理店を始めるなら

オーダースーツ【ダンコレ】販売代理店支援事業