オーダースーツ代理店のあなたが選ぶオススメをお客様に買ってもらわなければならないワケ

「お買い上げ」は「売り上げ」ではないこと

オーダースーツ代理店であるあなたは無数にある生地の中からお客様に選んでいただくことができます。

 

 

生地見本帳・生地ブックも豊富な種類がありお客様の要望の柄を聞かれてもよほど特殊なものでなければ、対応することは可能なほど扱える生地は多くの種類があるでしょう。

 

 

そしてお客様にその生地見本の全てを見て頂いて自由に選んでいただくことができます。

 

お客様はご自分の好みやご自分の持つイメージ、ご利用シーンを考えて生地を選ぶことでしょう。

 

そしてご自分で選んだ生地にご自分で選んだ裏地・ボタンやオプションなども組み合わせてオーダースーツ、オーダージャケパンは仕上がってきます。

 

お仕立て上がりに袖を通してイメージ通りだった、イメージと違った、などとおっしゃることでしょう。

 

イメージ通りならご満足されるでしょうし、そうでなければご自分のチョイスを後悔するかもしれません。

 

お客様がご自分で決めて、その通りに仕上がるので、これがどこのオーダーショップでも見受けられるオーダーの一連の流れです。

 

 

ここでちょっと待ってください!
これをオーダースーツ代理店であるあなたが行うとして。

 

お客様のチョイスにあなたの意見、あなたの提案は全く入っていません。

 

 

 

何度かお伝えしておりますが、オーダースーツ代理店は無店舗でも個人でもできる代理店形態です。

 

オーダースーツ代理店の利点は

 

・小回りが利くこと
訪問採寸にも出やすい

 

・お客様ご自身のトータルコーディネイトをご提案できる。

 

・店舗での「待ち」のスタイルではなく営業マンのように「攻める」スタイルを取りやすい。

などなどがあります。

 

 

対してデメリットとしては

 

・ショップの構えが無く個人の信用のみになってしまう。

 

・ショップのような店構えの中ではないため生地を一目で見てもらえるような空間を使うことができない。

 

 

メリット、デメリット両方の面があります。

 

それを理解した上で、あなたがしなければならないことは

 

 

あなたからお客様へのオススメを提案すること

 

 

 

一般の百貨店や路面店、ショッピングセンターにオーダーショップはオーバーストア状態になるほど無数にあります。

 

そんな中でオーダースーツ代理店であるあなたからオーダーをご注文しようとしてくださるお客様は「あなた個人」から買うのです。

 

「あなた個人」がお客様のイメージに合ったものをご提案することはもちろんですが、

 

お客様のよりパーソナルなライフスタイルに踏み込んでお話しすることができるはずです。

 

なぜなら「あなた個人」から買おうとして下さるお客様だからです。

 

 

そのパーソナルな情報、ライフスタイルやご利用シーン、ビジネスシーン、リゾートシーン、記念日等のご利用などをカウンセリングした上で、

 

「あなた個人」が「お客様個人」へのベストなファッションをコーディネイト、ご提案するのです。

 

そうすることによって、「あなた個人」の提案で「お客様個人」のライフスタイルをより明るい、より良く、より輝かせることができるのです。

 

 

 

「あなた個人」からのコーディネイト・提案で今までの日常からより良くなったお客様はあなたへの満足度も高まることでしょう。

 

そしてオーダースーツ代理店であるあなたから買ったことに意味が生まれるのです。

 

是非あなたからの提案力を常に向上させることを心がけて下さい。

 

 

お客様の未来を輝かせるために。

 

オーダースーツ代理店のあなたの未来を輝かせるために。

 

 

 

ダンディズムコレクション 山下

 

今からオーダースーツを始めたいなら

オーダースーツ 【ダンコレ】販売代理店支援事業

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0