あなたがオーダースーツ代理店として差別化に繋がるアイテムの一つ~オーダーコート~

あなたはオーダースーツ代理店開業していますか?
それともオーダースーツ代理店を検討中ですか?
オーダースーツ代理店アパレル未経験者でも始めることができます。

アパレル未経験者でも始められますが、スーツ等の知識を知っておいて損なことはありません。
前回はオーダースーツ代理店として差別化に繋がるアイテムの一つとしてデニムスーツをご紹介しました。
あなたがオーダースーツ代理店として差別化に繋がるアイテムの一つ~デニムスーツ~

https://dankore.jp/platinum/agency-opening-denim-suits.html

今回はオーダースーツ代理店の販売に繋がる違うアイテムをご紹介します。
ではスタート!

 

あなたはオーダーでコートをお仕立てしたことがありますか?

オーダーショップが増えてからオーダースーツ、オーダーシャツは体験している方が増えました。
既製品からオーダースーツのフィット感を体験して満足されている方も多くなりました。
オーダーシャツも同様で、首回りに合わせると袖の長さが既製品では合わなかった方など、サイズの悩みを解消で着たり、新しいデザインに挑戦できたりとオーダーによって需要が掘り起こされた面があります。

意外と知られていないのが「オーダーコート」です。
ビジネス目的でスーツを着用する方が、冬に必ず必要となるのがコートです。
冬の時期はほとんどの方がコートを着用しておられますが、意外とオーダーでは未経験者が多いアイテムです。

お客様が未経験者であるということはあなたの提案が必要であること


お客様はオーダーしたことがないのでオーダーコートの良さも、着用シーンで何が合うのかも知りません。

例えば
・電車での移動が多いのか、車での移動が多いのか。
・日常は空調が効いた部屋にいるが寒い地域へ行く際にコートが必要なのか。
・冠婚葬祭など正装するシーンに必要なのか。
当然ながらお客様の着用シーンによってそれに合ったコートも変わってきます。
あなたからのコーディネート提案が必要なのです。

オーダーコートはお客様一人一人へパーソナルにコーディネートできるオーダースーツ代理店に向いたアイテムであると言えます。

コートの販売ではカシミヤについての知識は必要

オフィシャル、フォーマルな場でのコートと言えばカシミヤが人気です。
カシミヤは繊維の宝石とも呼ばれ、非常に高級な素材になります。
オーダーコートを提案するときにカシミヤは定番なので基本的な情報は知っておくと販売しやすくなります。
カシミヤについての説明はコチラ
https://dankore.jp/fashion_column/kashmir.html

着心地や保温性、生地の光沢、肌ざわりと優れた特徴を持つカシミヤ。
高級品であるため虫食いなどへの対策も合わせて提案すると、お客様から喜ばれることでしょう。

こういった情報も販売に使ってこそ生きた知識となります。
そしてお客様の問題解決に繋がっていくのです。
もちろんあなたの販売・営業の武器にもなっていきます。

フィット感のポイントはウエストとコート丈

オーダーコートの採寸はオーダースーツの採寸を行っているあなたならそれほど難しいものではありません。
気を付けるポイントは
・ウエスト周りのフィット感
・コート丈
この二つです。
肩幅や袖丈などのポイントをしっかり合わせるのは言うまでもありません。
ただ、お客様目線で目に留まるのはウエストとコート丈なのです。

ウエストラインが身体にフィットしてシルエットが出ているのか。
身長に合わせたジャストサイズのコート丈で仕上がっているのか。

スーツやジャケットの上から着用するのでスーツほどは体型のクセは出にくいですが、お客様目線でスマートにフィットしているか、オーダーコートの大事なポイントです。
既製品ではできないフィットをお客様に体験して頂くと、リピートにも繋がります。

まとめ


オーダースーツ代理店として提案アイテムの一つとしてオーダーコートを取り上げました。
是非お客様へオーダーコートを提案してあげてください。
そしてオーダースーツ代理店であるあなたの武器の一つにして下さい。

ダンディズムコレクション 山下

PS:
カシミヤなどの高価な生地は販売するために在庫を抱えると資金繰りにも影響します。
ダンコレ®オーダースーツ代理店では在庫リスク無しで無店舗で販売することができます。
オーダーコートのサポートも受けられるダンコレ®オーダースーツ代理店を始めるなら
オーダースーツ 【ダンコレ】販売代理店支援事業