あなたがオーダースーツ代理店として差別化に繋がるアイテムの一つ~デニムスーツ~

あなたはオーダースーツ代理店を開業していますか?
それともオーダースーツ代理店を検討中ですか?
オーダースーツ代理店はアパレル未経験者でも始めることができます。
アパレル未経験者でも始められますが、スーツ等の知識を知っておいて損なことはありません。
今回はオーダースーツ代理店としての差別化に繋がるアイテムの一つをご紹介します。

デニムスーツとは?

デニムってジーンズのことでは?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
またはもう知ってるという方もいるかもしれません。
デニムスーツとは、その名の通りデニム生地でお仕立てしたスーツのことです。
ジーンズでよく知られる生地ですが、元々はワーキング用として広まったこともあり、しっかりとした丈夫な生地が多く見られます。
インディゴ染めといわれるカジュアル感のある風合いが特徴です。
デニムスーツで使う生地はジーンズのものとは違い、軽く動きやすいものです。
通常コットンですが、ストレッチ性を加えて動きやすいもの、色落ちを抑えたものなど様々なデニム生地が出るようになりました。
レアなものではウールからデニムの風合いに加工したものも出ています。

ジーンズの生地でスーツ上下を作るのとはまるで違うのです。
程よい大人のカジュアルさと、きれいめのスタイリッシュな雰囲気を併せ持ったスーツがデニムスーツです。

オーダースーツショップで目にするのは少ない

デニムスーツは一般的なビジネススーツをオーダーするショップでは扱っていないところも多くあります。
オーダーショップがビジネスシーン用に特化して生地の品揃えをしているのも理由の一つです。
10年前に比べるとデニムスーツを着る人は増えましたがまだまだ少ないです。
知らない人も多いアイテムです。
意外とすき間の商材です。

オーダースーツ代理店でなぜデニムスーツ?

あなたがオーダースーツ代理店として無店舗で販売していくとき、お客様はあなたの人柄を知っている、あなたなら任せてもカッコよくしてくれると考えています。
そんなお客様は未体験のデニムスーツに出会って今までのスーツとは全く違う世界を見ることでしょう。
あなたが提案しなければデニムスーツ自体を知らなかったお客様に、違う世界を見せて上げることができるのです。
もちろんあなたからのリピート購入に繋がることもあります。
そしてまだまだ扱っているところが多くないということは、それだけでオーダースーツ代理店としてあなたの差別化にも繋がります。

まとめ

オーダースーツ代理店であるあなたがデニムスーツを販売していくことがなぜ差別化に繋がるのかお判りいただけましたでしょうか。
今回ご紹介する写真の皆様にもご満足頂いております。
是非あなた自身もデニムスーツを着て販売してみて下さい。
周りからの評価もとても大きく変わることでしょう。

デニムスーツについてのフォローも手厚いダンコレ®オーダースーツ代理店を始めるなら
オーダースーツ 【ダンコレ】販売代理店支援事業