ダンコレ・オーダースーツ代理店であなたができることNO.2<テーラーさん向け>

前回代理店になってできることの 一部をご紹介しました。   「ダンコレ・オーダースーツ代理店であなたができること」   元々テーラーをやっているあなたが、 ダンコレのオーダースーツ代理店に なることによって得られる メリットについて     ■個人テーラーでの仕入れの限度 テーラをやっているあなたは生地を どこで仕入れていますか? ショップを運営して販売する

ダンコレ・オーダースーツ代理店であなたができること

【1】あなた自身がまずオシャレになれる ダンコレにはオーダー生地で超一流の生地が一般のテーラーやオーダーショップの10倍以上あります。 そして、一般のショップで扱えないレアな生地も。 あなたが代理店になれば、まずご自分のスーツ、 ジャケパンをそれらの生地の中から選んでオーダーで仕立てることができます。   あなた自身が間違いなくダンディになれます。 そう、ダンディになれる服を数着お仕立て

Q.代理店(だいりてん)とは何ですか?

A.一般的には 会社または個人等がメーカーや仕入れ先と代理店契約を結んで、特定のメーカーや仕入先と、その会社・ブランド等の代理として商品の販売などの業務を行うもの。   代理店契約は、仕入価格等で協力してもらえるかわりに販売ノルマや代理店契約に期限が設定される場合があります。   販売実績次第では契約更新してもらえない場合も出てきます。 Q.オーダースーツ代理店とは何ですか?

あなたがオーダーの注文を受ける前にするべき大事なこと

オーダーでお仕立てするコツをつかんでいれば お客様をスタイル良く変えることができます。 テーラー、フィッター、代理店として 販売・採寸するあなたはこのコツを知って、 お客様をダンディに変えてあげて下さい。   【1】お客様の要望を聞く これがオーダーにおいて最も重要です。 ・お客様の利用シーンはどんな場面か ・どんな目的で使おうとしているのか ・どう見られたいのか   &nbs

あなたのお客様が「足長スマート」に変わるジャケパンの着こなし方

オーダーでお仕立てするコツをつかんでいればお客様は スタイル良く変わることができます。 テーラー、フィッター、代理店として 販売・採寸するあなたはこのコツを知って お客様をダンディに変えてあげて下さい。 【1】足が長く見える着丈ーJK ポイントの1つ目はジャケットの着丈です。 着丈=総丈÷2 これがテーラー業界では基本の公式です。 これは何年経っても変わらない基準値ですが、 ファッションのトレンド

あなたがお客様にジャケパンオーダーをオススメする理由は何ですか?

テーラー、フィッター、代理店として オーダーを販売しているあなた、独立して販売しようとしているあなた、 誰もが「オーダー」と聞くと「スーツ」を 頭に思い浮かべますが…。 お客様を素敵に変える力があり、 あなたを他のテーラーと差別化する力がある、 ジャケパンスタイルをオススメします! [1]ビジネスでジャケパンが持つ役割 ビジネスウェアとして誰しも最初に浮かぶのは「スーツ」です。 これさえ着ておけば

あなたのサイズに意識を向けることはスキルアップの第一歩です

自分と身近な人のサイズを頭に入れておく   あなたは自分のサイズを知っていますか?   バスト、ウエスト、ヒップ、総丈など基本のヌード寸法です。 これを頭に入れておくだけでも、採寸時の測り間違いがあったとき 未然に気づくことができます。   基本のヌード寸法が自然に出せるようになれば 首回り、裄丈などのシャツサイズ、股下などのパンツサイズ、 肩幅、身幅、着丈、袖丈など

あなたの接客を助ける採寸前ポイント

お客様の外見から得られる情報は あなたのフィッティングを助けます。   オーダースーツの接客・採寸でとても基本的なことですが あなたのお客様が日頃どのような服装の着こなしをしているのか。   生地を選ぶ中の会話ではもちろん話しに上がるかと思いますが 実際のその日の服装をよく見ておくことが大事です。   ・好みの着こなしはスリムかゆったりか ・パンツ丈はどれぐらいになっ

屈伸体補正について

屈伸体補正について 背中が曲がっている姿勢の方 前の裾が左右に開いている (後ろに裾が逃げている) 背中の裾がだぶついている (ベントがだぶついて重なる) 通常の裾の納まり   屈伸体の裾・開いている     屈伸体の背中 裾回りがだぶついて重なる     打ち合い量が変化するので加減が必要です。 ダンディズムコレクション山下