ゴールドの輝きを持つゼニアトロフェオ・ブラウンスーツ

Ermenegildo Zegna(エルメネジルド・ゼニア)
 
TROFEO(トロフェオ)ライトブラウンの無地スーツ。

 

3pのノッチドラペルで仕立て、カジュアルな濃紺ブラウンのボタンを使用。

 

裏地には同色系のペイズリー柄を使用しています。

 

統一感ある、ビジネスマン向けのオーダースーツに仕上がりました。

 

 

生地が無地でも、トロフェオの特徴である
 
艶と光沢と風合いが高級感を漂わせています。
 
こちらの生地残り僅かです。

 

3pではなく、セットアップのお仕立ても可能です。

 

メンズ専門サロン『ダンコレ』へのご来店、心よりお待ちしております。

 

 

エルメネジルド ゼニアのクラシックな定番である、 「トロフェオ」。
 
最高級の代名詞で、 クチュールコレクション定番の生地です。

 

強靭性、柔軟性、弾力性は、長い繊維を持つ
 
高級オーストリアン スーパーファイン メリノウールから作られた
 
ウーステッド ファブリック「トロフェオ」(ウール100%)の主な特徴です。

 

エルメネジルド ゼニアは、織り、 重さ、 仕上げの種類が異なる
 
多様な革新的バージョンを生み出し、 「トロフェオ」の特性を進化させています。
 
フォーマルでエレガントな服に理想的な生地です。

 

 

トロフェオの由来
 
ゼニアには毎年最も高品質な原毛を提供してくれた
 
生産者に対して、トロフィーを贈るという制度があります。
 
生産者にとってとても名誉のあることなのです。
 
そんな栄光ある「トロフィー」は、イタリア語に訳すと「トロフェオ」となります。
 
ゼニアが力を注いで作り上げるトロフェオという生地は、
 
トロフィーを意味する言葉が由来となっているのです。

 

 

最高級生地トロフェオの特徴
 
柔らかくソフトなその触り心地と、滑らかで光沢を放つツヤ感、
 
軽量で最高の着用感を味わうことのできるトロフェオのスーツは、
 
お客様より「一度身に着けると、他のスーツを着ることができない」
 
とのご感想も頂いております。
 
もちろん、ただ柔らかいだけでなく、生地にはハリとコシが
 
あるので型崩れの心配がありません。
 
使われる原毛の細さだけでなく、糸の密度や強度などもしっかりと
 
重視されているため、繊細な触り心地ながらも
 
しっかりとした強度が約束されているのです。
 
スーツはデザインなどの見た目も大切ですが、その元となる
 
素材の部分にもこだわるのが素敵なスーツの着こなし方。

 

見た目にも着用感にもこだわりがもたらされたトロフェオは、
 
まさに一流のビジネスマンにこそふさわしい最高級の生地です。

 

ぜひ最高級のトロフェオの素晴らしさを味わってみてください。

 

そのとき周囲の人のあなたへの視線も変化しています。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0