ゼニアのトラベラーシルクで仕立てたジャケット

今回は、自分のジャケパンが仕立て上がって来ましたので、ご紹介させて頂きます。

こちらのジャケットから。

色はエンジと柄はチェックの生地を選びました。

では、デザインから紹介致します。

襟はピークドラペルにしました。

襟の剣先が上に向かって,とがった襟なんですけれどもダブルブレストやフォーマルスーツに良く見られる形状のモノです。

ラペル幅も9㎝と少し太めにしました。

フロントボタンは2ボタンとスタンダードなスタイルにし、腰ポケットはスラントと視覚的にスッキリと見えるスタイルにしました。

そして、内側もアンコン仕立と芯地・裏地・肩パットを省いた軽い着心地の仕立てのモノにしています。

ブランドは、ゼニアのトラベラーシルクとなり通常のトラベラーと比べるとシルクが入っていますので、光沢のある生地となっております。

ジレのデザインは、スタンダードでフロントボタンが6×5掛と、胸ポケットはなく、腰ポケットが付いている通常のタイプです。

後ろは、尾錠を無くしスッキリとさせています。

裏地も表地あわせてエンジ色にしています。

スラックスは、白のコットンストレッチ素材でお仕立てしております。

まずは、ベルトをしない仕様で両サイドに横尾錠を付けています。

ウエスト帯も4.5㎝と太くクラシックな使用にしています。

細身の2タック仕様と裾は、折り返しのあるダブルでダブル幅は4.0㎝にしています。

最後にシャツとなります。

白のヘリンボーン柄でお仕立てしました。

襟は、ネクタイをしない仕様のイタリアンカラーと胸元が空いた少しセクシーな襟型にしました。

胸ポケットはないフォーマルな仕様と袖は、小丸型とスタンダードにしています。

ダンコレがオススメするジャケパンスタイルです。