ゼニア・ノバラの生地でお仕立てしたネイビージャケット

TESSITURA DI NOVARA”(テッシトゥーラ ディ ノバラ)という、ブランドをご存じでしょうか?

TESSITURA DI NOVARA』(ノバラ)は1932年にイタリアで生まれたシルク専門メーカーです。

クオリティが高く80年の歴史をもつNOVARA社をErmenegildoZegnaは2009年に買収、ゼニアグループのシルク部門を強化させました。

Zegnaの中に革新的なラグジュアリー素材中心のTESSITURA DI NOVARAという生地ブランドが生まれました。

NOVARAの生地は素材の特徴を生かし、ウールとシルクとのブレンドのときはウールメインのときシルクメインのとき、それぞれの生地の風合いの出し方が絶妙です

 

今回のノバラの生地はウール66%シルク32%カシミヤ2%の三者混です。

軽さ柔らかさだけではなく、芯の通ったシルクの張りも兼ね備えています。

仕上がったオーダージャケットプライベート用としてデニムに合わせるのはもちろん、グレーや白パンを合わせてビジネスにもお使いいただける上品な仕上がりです。

非常に贅沢な逸品です。

ダンコレ®ではこんなダンディなオーダージャケット、ジレ(ベスト)をお仕立てすることができます。