体型別スーツの着こなしのコツ【肥満体】

スーツを買おうと考えたとき「ちょっと困ったな」となりやすいのが「ぽっちゃりさん」。

スーツは雑誌の写真やお店のマネキンを見るとわかりますが、かなりほっそりとした体型ばかり。

そして「いまどき」のシルエットである「ピッタリフィット」なスーツばかりが登場しているので、ぽっちゃりさんもピッタリフィットなスーツしか選んじゃいけないような気になっているかもしれません。

でも、そんなことはありません。
ぽっちゃりさんが着こなすスーツは、もっと他にあります。

スーツは肥満型でも大丈夫!?その理由と選び方

太った人はどこでスーツを買えばいい?

太った人が似合うスーツとは

太った人におすすめのスーツブランド

 

人よりちょっとふくよか、ぽっちゃり体型、肥満体型の場合、

「既製品のサイズだとお腹回りがきつい…」

「大きめの体型だからスーツは窮屈そう…」

というよう悩みがあるのではないでしょうか?

 

今回は、そんなふくよかな肥満体型だからこそ似合うスーツや、着こなし方をご紹介。

貫禄が出て素敵に着れる方法を、スーツのプロが解説していきます!

太った人が似合うスーツとは

誰もがいまどきのピッタリフィットしたスーツを選ばないといけないのではありません。

スーツを選ぶときにもっとも大切なのは、体型に関係なく「自分に合ったサイズのものを選ぶこと」

では、ぽっちゃりさんに似合うスーツは、どのようなものがあるのかというと、ぽっちゃり体型が多いアメリカをイメージしてみるとわかりやすいはず。

おそらくイメージできた人もいるかと思いますが、アメリカ大統領である「トランプ」が着ているスーツ。

アメリカンタイプのスーツがおすすめです。

どうしてアメリカンタイプのスーツがおすすめなのかというと、このタイプのシルエットは、ぽっちゃりさんの良いところを引き出してくれる効果があるから。

 

例えば、

・カラダが大きいので貫禄が出る

・余裕を感じやすい

 

ビジネスシーンなら、頼りがいがあり、安心感や包容力が高そうな印象を与えられるのですから、プラス材料と考えて良いでしょう。

反対に、いまどきなシルエットのスーツを選んでしまうと、大変窮屈そうに見えてしまいます。

また、余裕がないようにも感じられますので、ぽっちゃりさんのプラス部分が隠れてしまうこともあります。

では、アメリカンタイプのスーツなら、どんなのでも良いかというと、次の3つのポイントがあります。

(1)サイズ感

スーツに必要なのは、自分に合ったサイズでしたね。

アメリカンタイプのスーツにも、次のようなサイズ感があります。

「BB体」「E体」「キング体」「トール体」

ゆったり体型の方でも、この4つのサイズ感がありますので選ぶときには、まず採寸をしてもらい、自分がどのサイズ感かをしっかり理解しておきましょう。

(2)試着時にチェックすること

ジャケットのボタンを留めたとき、お腹周りにこぶし1つ分くらいの余裕ができるか確かめましょう。

多すぎても少なすぎてNGです。

そしてシャツの後ろ襟ですが、ジャケットから1~2cm見えているかも確認しておくポイントです。

また、ジャケットの前や後ろに、シワがよっていないかも見てもらいましょう。

さらに、ジャケットの長さですが、お尻が隠れるくらいがベスト。

袖からもシャツが1~1.5cmくらい出ているのか合わせてチェックしておくと、かなり自分にあったスーツを手に入れることができるでしょう。

(3)気になるところは解決する

お腹周りがきつい。

長い時間座っていると苦しいかも。

気になるところは、解決できないかお店の人に相談しましょう。

例えば、伸縮性の高い生地を使ったスーツにすることで、楽になる可能性もあります。

太った人はどこでスーツを買えばいいの?

お手軽に買いやすいのは「大きいサイズ専門店」です。

ビッグサイズが揃っていますので、既製品のスーツを簡単に見つけることができるでしょう。

既製品よりも、もう少し高品質なスーツを考えている場合は、イージーオーダーのお店が適しています。

スーツセレクトなどでもイージーオーダーがありますので相談してみるのも方法です。

 

ここ一番のときのスーツがほしい。

こういった場合は、ダンコレのようなオーダースーツのお店がおすすめです。

あなたのカラダをしっかり丁寧に採寸して、あなたに合ったサイズのスーツを作りますから、どこから見てもぴったりなスーツが出来上がります。

太った人におすすめのスーツブランド

ここ一番用ではないけれど、合コンやデートで着たい、ちょっとおしゃれなスーツがほしいという場合には、アメリカンタイプが得意な「ブルックスブラザーズ」「ダンヒル」「ポールスミス」などが、バランスの良いおしゃれ感を楽しむことができると思います。

まとめ

ぽっちゃりさんがかっこよく、自分の良い部分を引き出すスーツを選ぶなら、まずはアメリカンタイプを基準に考えてみてください。

かっこいいスーツとは、マネキンが着ているスーツのシルエットではなく、自分のカラダにぴったり合ったサイズです。

ぜひ、自分のサイズを意識してスーツを選んでみてください。